ecdb87a3

1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:29:36.57 ID:1RlSBOeA0


百済木「セラぁ……お前の兄貴、ホントカワイイなァ」

セラ「確かに」





2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:32:04.21 ID:1RlSBOeA0


セラ「でも、だからといって」

百済木「んん?」

セラ「あんな…………あんな映像をっ」

百済木「俺たちがネット上に流した映像かァ? 再生数、どんぐらいだっけなァ」


百済木軍団A「再生数……3000万回!!」

百済木軍団B「評価も星10です!」

百済木軍団C「最高クラスの再生数と評価だぜぇ!!」

百済木軍団D「百済木さんに礼を言いな!」


セラ「ありがとうございます特にフリフリの服とネコミミネコシッポで恥じらいながら語尾ににゃんをつけるところとデュエルダメージで吹き飛ばされながらも必死でスカートを押さえてるところが…………はっ!!」

セラ「そうじゃありません! あれ以来、兄さんは意識を高次元に保てなくなり、自意識の殻に引きこもりっぱなし……」

百済木「ほう……」

セラ「このままでは兄さんが消滅してしまう!」

百済木「それは困ったなァ……」



3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:33:11.92 ID:1RlSBOeA0


セラ「百済木さん、兄さんは言っていました。今ネット上に流出している映像以上のものを撮られてしまっていると。そして、それが流された時のことを考えると、もう誰の意識とも繋がりたくない……と」

百済木「なぁるほどぉ、で、その映像を」

セラ「はい。……私に、渡してください」


百済木軍団A「それが人にモノを頼む態度かぁ!?」

百済木軍団B「頭ぁ地面にこすりつけて土下座しなぁ!」


セラ「く……ど、どうか……お願い、します。……兄さんの映像を……」スッ

セラ「渡してください……なんでも…………なんでも、しますから」ゲザー


百済木軍団C「見ろよ! ほんとに土下座したぜぇ!」

百済木軍団D「頭踏みつけちゃオっかなぁ~」


百済木「待ちな」

百済木軍団D「く、百済木さん?」

百済木「お前、……今なんでもするって言ったよなァ」

セラ「…………はい」

百済木「……じゃあ、言う通りにしてもらうぜぇ……」ズズズズズ

セラ「ぁ、あぁあ…………」ガタガタ







4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:34:08.30 ID:1RlSBOeA0


セラ『ねぇ…………おにいちゃん……セラに、見せて……』


セラ『スリーブ外して……もっとよく、見せて……おにいちゃんの…………』


セラ『あっ…………おっきい』


セラ『すごい……すごく、おっきいよぉ……おっきいのばっかり……』

セラ『あっだめっ! やっはいらない! いれちゃだめっ! あぁあっ』

セラ『おっきい! おっきいのだめ!! そんなにおっきいのいれたらっあっ』

セラ『事故っちゃう! やぁあっあっあっ手札っ手札事故しちゃうっ』

セラ『やだ! だめぇそんなおっきいのばっかりいれちゃっあぁああ! セラの……こわれちゃう……』

セラ『セラのデッキ…………こわれちゃうよぉ……』



5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:36:45.70 ID:1RlSBOeA0


セラ「これでいいですか」

百済木「さすがは藍神の妹だ……よく分かってるじゃねぇか」

セラ「もう白スク水脱いでいいですか」

百済木軍団A「次はピケルちゃんのコス着ろよ!」

百済木軍団B「バカ! それは藍神に着せたんだからセラちゃんにはクランちゃんのコスをだなぁ」


百済木「待ちな」

百済木軍団B「く、百済木さん」

百済木「ここは…………」



百済木「浮幽さくらコスでいく」

百済木軍団B「!!!」

百済木軍団A「さすが百済木さんだぜ!」

百済木軍団C「その次はカードエクスクルーダーコスいいっスか?」

百済木軍団D「いやそれより蟲惑魔の」


セラ「おい」


百済木軍団「「!?」」



6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:38:36.38 ID:1RlSBOeA0


セラ「デュエルしろよ」

百済木軍団A「きゅ、急になんだぁっ」

百済木「まぁ、待ちな。どうしたセラぁ」

セラ「どうせ着るならブラックマジシャンガールとか、ハーピィレディとかがいいです」

百済木「ぉ、おぅ……」

セラ「なんですか」

百済木「それは、なぁ……」

百済木軍団A「じゃ、じゃあトリックデーモンとか」

百済木軍団B「召喚師セームベルたんとか……」

セラ「ヘル・エンプレス・デーモンとか堕天使イシュタムですか?」


百済木軍団「「…………」」


セラ「低次元に消えろぉお!!!!」ガッ

百済木軍団D「いたいっ」



7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:39:29.01 ID:1RlSBOeA0


セラ「私は見た目よりずっと大人なの!!! 子供じゃないの!!!」

百済木軍団A「けど見た目はなぁ……」

百済木軍団B「あぁ……どう見ても」

百済木軍団C「幼稚園児くらいに」

セラ「せめて小学生と言えぇええ!!!!」ギュウウ

百済木軍団D「いたたた! いたいいたい!」



百済木「……そう言うんだったらよぉ」

セラ「!」

百済木「もっと、大人な撮影をさせてもらうぜぇ……」ズズズズズ

セラ「ぁ、あぁあ……」ガタガタ





8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:43:46.85 ID:1RlSBOeA0


セラ『はーいセラでーす。今回はブースターSPデステニー・ソルジャーズを……』

セラ『なんと10箱も! 大人買いしちゃいましたーパチパチパチー』

セラ『それじゃ早速開封していきたいと思いまーす。よい、しょ……』

セラ『……』カリカリ

セラ『んっ……』ギギギ



セラ『あの、箱を覆ってるビニールがですね、あかないんですけど』

セラ『ハサミ下さいハサミ』

セラ『はいどうも。……事前にビニールくらい破っといてくださいよ……』ピリリ


セラ『よしっ』パカッ

セラ『一箱め開封~、いちパックめは、なーにっかなー☆なーにかなっ』


パリッ

セラ『うわっペプシマンだ。……Dは組む予定ないんですけど~』

セラ『っていうかこれ一箱にシクレ一枚ですよね。……はーぁ』

セラ『次の箱あけよ……ルシフェルあたれ~』ピリリ



9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:44:45.99 ID:1RlSBOeA0




百済木「……」

セラ「……」

百済木「ディストピアガイ5枚……ビッグスター3、ルシフェル2……」

セラ「ペプシマンばっかり……」

百済木「まぁでもルシフェルは三積みの必要はねぇし、堕天使のパーツは揃ってるからな。いらねぇぶんはショップに売ってだな」

セラ「ていうか!!!!」ガタンッ


セラ「こーゆーのじゃーなくて!!!!」

セラ「大人らしさって! 大人らしさって財力とかじゃなくって!!!」

百済木「セラぁ、お前ほんとワガママだなァ」

セラ「もっとこう…………セクシーな感じの!!」

百済木軍団A「いや……児ポで捕まりたくねぇし……」

セラ「誰が児童ポルノだ!!!!」ドスッ

百済木軍団D「ぐへっ!?」



10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:45:26.12 ID:1RlSBOeA0


百済木「仕方ねぇな…………」

セラ「!!」

百済木「撮ってやるよ……お前も兄貴と一緒に……世界の人気者になれるぐらいセクシーなやつをよぉ……」

セラ「ほんとですか……?」

百済木「あァ……これが終わったら藍神の映像も渡してやる」

百済木軍団D「百済木さんに礼を言いな!!」

セラ「どうも」

百済木「今回のテーマは…………悦びだァ!!!」



ワハハハハハハハ

フフフ

アハハハハハハ ギャハハハハハハ




…………




11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:46:44.17 ID:1RlSBOeA0



ドタドタドタッ



ドアバァン!!


藍神「百済木ぃ!! 貴様ぁ!!!」


百済木「おぉ……来たか藍神ぃ……そろそろだと思ってたぜぇ」

藍神「セラに……妹になにをしたぁ!」

百済木「セラちゃんがどうかしたのかぁ?」

藍神「セラは、セラは……」


藍神「鼻血を吹いたまま一人で意識を別次元に飛ばして、帰ってこないんだ!!」

百済木「……」



13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:50:14.36 ID:1RlSBOeA0


藍神「ネット上にセラの映像が流されていた……お前がなにかしたんだろう!?」

百済木「……妹を助けたかったら」

藍神「!!」


百済木「また付き合ってもらうぜぇ…………あの、撮影によォ」

藍神「っ……」ゾクッ

百済木「撮影会だけじゃねぇ……」

藍神「えっ……」

百済木「これからは、握手会、ライブコンサート、そのためのレッスン、あと、そのための営業」

藍神「あ、ぁああ……あああぁ……」ガクガク

百済木「ファーストシングル『君の記憶に僕は住む』の作詞作曲も済んでるんだぜぇ……」

藍神(くそっ……くそ、なぜ、なぜ僕は)


藍神(この男を、低次元へと送ることができないんだっ)

百済木「その悔しげな表情……お前、ホントカワイイなァ」クイッ

藍神「っ」ビクッ


藍神(僕は……僕はっ…………)




百済木「藍神ぃ…………約束通り」




百済木「お前を、世界の人気者にしてやるよォ……!」





14: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:52:06.58 ID:1RlSBOeA0


……



セラ「」

百済木「おい、おいセラ」

セラ「」



百済木「……セラぁ、藍神の映像、新作が撮れたぜぇ」

セラ「ほんとですかっ」ガバッ

百済木「再生数はさらに上がって4500万回……もちろん、流してないぶんもある……。これが欲しかったら」

セラ「はい! なんでもやります! またSMデュエルショーの女王様ですか?」

百済木「いや、今回のテーマは……」

セラ「兄妹丼ですか!? ついに共演ですか!?」

百済木「……近親はちょっとなァ」

セラ「なんでですか!!!」

百済木「お前、実の兄を鞭で打ちたいのか?」

セラ「だって当然でしょう? デュエリストなら!!」

百済木「えぇ……」



15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/07(日) 23:57:51.22 ID:1RlSBOeA0


セラ「むぅ……仕方ないですね。じゃあ、ターニャちゃんと百合プレイでもいいですよ」

百済木「誰だそれ」

セラ「私や兄と同じ、プラナなんですけど、結構可愛いと思います」

百済木「なるほど……悪くねぇかもなァ」

セラ「あぁ^~意識高まる~~……」

百済木「高まるなァ……」









こうして藍神とセラは世界の人気者となり


人々は高次元へと導かれたのだった……




百済木さんに礼を言いなぁ!!!



16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/08(月) 00:03:40.24 ID:7Kup263Eo
>>1ィ、お前本当に素晴らしいなぁ
お前をSSの人気者にしてやるよ…今回のテーマは「乙」だ!

17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/08(月) 00:06:53.82 ID:ETIzN89r0

さすがっすね百済木さん

18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2016/08/08(月) 07:27:51.18 ID:WBxwjixWo

有言実行百済木さん有能


元スレ
百済木「お前、藍神の妹なんだってなァ……」セラ「……!!」(劇場版遊戯王)
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470580176/