0815e617
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:17:50.65 ID:m30csla5O
事務所



ガチャッ


千早「今、戻りました」


千早「……?誰もいないのかしら?」




だから……せよ………


千早「?誰かの声が聞こえる……」


千早「あれは……天ヶ瀬冬馬…?」


冬馬「だから、如月千早を俺に寄こせよ!」


千早「!?」


千早(え、えっ……な、何言ってるの…あの人…)


P「おいおい、ふざけんなよ…」


千早(あ、プロデューサー)


千早(そ、そうですよね、プロデューサー。私は、765プロの……)


P「千早は、俺のもんだ、誰にも渡さん」


千早「!!??」


4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:21:41.01 ID:m30csla5O
千早(よ、寄こせって…アイドルとしてじゃなく…女として…!?)///


冬馬「ん?誰かいんのか?」


千早(きゃっ、か、隠れなきゃ)バッ


P「ん?……誰もいないぞ」


冬馬「気のせいか。で、続きだが、如月千早を…」


千早(お、思わず隠れてしまったわ……)


千早(ぷ、プロデューサー…俺のもん、だなんて……)///

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:36:08.29 ID:m30csla5O
P「あのな…いいか?」


P「お前は、もう負けたんだ」


P「千早は、もう俺の手中だ」


P「諦めるんだ…」


冬馬「くっ……納得いかねぇ!!」


冬馬「お前との環境が違いすぎる!フェアじゃねぇ!」


P「千早に巡り会えたのは、運じゃない、運命なんだよ…」


P「諦めろ」


冬馬「くそっ…くそぉ!」


千早(プロデューサー……)///

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:40:26.55 ID:m30csla5O
冬馬「だがな…昔に、俺はお前に俺の天海春香をやったぜ」


千早(!!??)


千早(俺の……春香……?)


千早(……あげ、た?)


P「……確かに、な」


千早(!!?)


千早(プロデューサー…あなたは……)


冬馬「そうだろそうだろ」


冬馬「その時の恩、忘れたとは言わせねぇぞ」


P「…………」

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:42:37.99 ID:QXxfzOZ2O
ウエハースの話かな?

8: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:44:56.44 ID:m30csla5O
P「……だかな、俺は、今は千早が一番なんだよ…」


千早(…………)


冬馬「………………そんなの…当たり前、だろ…」


冬馬「誰だって…欲しいに決まってる…」


冬馬「俺だって!!欲しいんだよ!!」


P「………冬馬…悪いが、千早は俺のだ」


P「どんなやつに、何言われようと、やらない」


北斗「……話は、終わりましたか?」


千早(伊集院北斗さん…!?)

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:48:02.12 ID:m30csla5O
千早(い、いたのね……)


北斗「では、ちょっとルール違反、ですけど…」


北斗「俺の、音無小鳥さんをあげますよ」


北斗「だから、千早ちゃんを貰えますか?」


千早(!!???)


冬馬「お、お前!?な、何で……」


北斗「千早ちゃん、欲しくなっちゃってね…」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:51:22.04 ID:m30csla5O
P「小鳥………さん………?」


千早(プ…プロデューサー…?)


千早(何で……そんなに、動揺してるんですか….)


千早(言って…言ってください……)


千早(俺は、千早を愛してるって……!!)


千早(千早は渡さないって……!!)

















P「わかった、小鳥さんは貰う。千早はお前のだ、北斗」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 10:56:48.01 ID:m30csla5O
千早(!!!??)


P「じゃあ、早速……」


千早「プロデューサー!!」バッ



P「!!?ち、千早!?」


千早「何で…何でですか!!」


千早「あんなに、私を頑なに渡さなかったのに…」


千早「私より、小鳥さんの方が好きなんですか!?」


千早「私を…私の事を…」グスッ


千早「私の事を、1番に愛してくださいよ!!プロデューサー!!」ポロポロ


P「ち、千早……」


北斗「…………」


冬馬「…………」


翔太「………あ、あの~?」

12: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:02:14.51 ID:m30csla5O
翔太「お、お姉さん…」


翔太「僕達、トランプで大富豪してただけなんだけど……」


千早「………………」










千早「え?」


翔太「い、いや、あのさぁ…」


北斗「最近、発売した765トランプで…」


冬馬「で、2の如月千早のカードを、ババの音無小鳥のカードを今、こいつが…」


P「お、おぉ……そうだぞ……」


千早「…………」


千早「…………」











千早「」///カアァァァ

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:15:17.30 ID:tF4c3D/Co
BBAには勝てないな

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:10:27.84 ID:g89UuSMTO
2X歳の音無さんのことBBAって呼ぶのやめろよ!

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:16:01.44 ID:m30csla5O





P「あぁ~…確かに、勘違いするわな、そりゃあ」



P「聞こえるわな、女の取り合いって」


冬馬「ったく…そんな話をアイドル事務所でするかよ…」


翔太「まぁ、女性アイドル事務所にいる僕達もどうかと思うけどね」


北斗「じゃ、また相談ついでにトランプさせに来させてもらいます」


北斗「チャオ☆」


P「チャオ☆」


冬馬(仲良いなこいつら)






P「………行ったか…」


P「さて、千早…」


P「ソファの上で、毛布被りながら落ち込むのは、もうやめよう…」


千早「……………」

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:24:26.18 ID:m30csla5O
P「おーい、千早ー…」


千早「………」


P(ど、どう対応したらいいのやら…)


千早「……プロデューサーは」


P「ん?」


千早「プロデューサーは、私を、他の事務所に移籍させないですよね?」


P「……」


P「当たり前だ、どんな凄い人材をトレードに出されても、渡さないさ」


千早「…………」


千早「ありがとうございます」ニコッ


千早「………プロデューサー」


P「ん?」


千早「私と、トランプしてくれませんか?」


P「……あぁ、いいぞ!」

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:33:20.48 ID:m30csla5O
ガチャッ



小鳥「ただいまぁ~。」


小鳥「……あれ?誰もいないのかしら?」


小鳥「鍵、かかってないのになぁ…」



だから……やるよ……


………ですよ!……



小鳥「あ、いるのね。千早ちゃんと、プロデューサーさんかな?」


小鳥「2人とも、ただい……」


P「だから、小鳥さんはいらないってばぁ!!」


千早「私だっていらないですよ!さっ、二者択一です!」


P「くぅ~…ババは本当厄介だな…」


P(さっきはババは必要だったのに、ババ抜きになったらなぁ…)


P「本当、ババはいらないから、亜美来い、亜美。そしたら上がれ…」


P「あ、小鳥さん、おかえりなさい」


千早「……小鳥さん?」



小鳥「」


小鳥「」ポロポロ



千早&P「………あっ」











18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 11:36:31.25 ID:h0sE2CiTO
クソワロタ

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/07/22(火) 12:32:33.51 ID:PQWRPdJz0
おつ!
小鳥さんェ…

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/07/22(火) 12:35:38.46 ID:9WCdKroTO
ヴァイスかと思った


元スレ
冬馬「如月千早を寄こせ!」P「千早は、俺のもんだ」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1405991870/