0815e617
1: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 20:41:16.03 ID:sh1JOkvO0
「春香、まだなの?」

「ごめん千早ちゃん、もう少し待って。ふんぎぎぎ……」

「まったく、普段から食物繊維を多く摂らないから便秘になるのよ」

「ま、まさか千早ちゃんからそんなお説教を……ふんぬぅ~~……!」



冬馬(ちくしょう、早くしねぇと収録が始まっちまうぜ……!)ソワソワ…

冬馬(765プロめ、さっさと出すモン出してトイレから出てけってんだ!)


冬馬(くそ……便意さえ催さなければ……というか男子トイレさえ空いていれば……!)


………………



2: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:43:02.38 ID:sh1JOkvO0
~冬馬の回想~

「よっしゃあ、ちゃんと時間前に控え室に着いたぜ!」

「うっ!? ま、まずい、急にお腹が痛くなったぜ!」ゴロゴロ…!

「昼に食ったカレーがいけなかったか!? とにかくトイレに急ぐぜ!」


「うおぉっ! くそっ、どのトイレも全部個室が使用中だぜ!」

「何てこった、もう一度上の階から……はうっ!? や、ヤバイぜっ!」グギュルル…!

「こ、こうなったら……!」ダダダ…!



「ふぅ~~……タッチの差だったぜ」

「誰かが来る前に、さっさと流して出ねぇとな」


ガチャッ

「!?」

キャッキャ アハハ…!


(ま、まずい……誰かが入ってきやがったぜ……!)


………………

3: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:44:50.62 ID:sh1JOkvO0
………………

冬馬(声の感じから察するに、おそらく765プロの天海春香と如月千早だな)

冬馬(如月千早の方はすんなり用を済ませたのに、天海春香は随分時間かかってやがる)

冬馬(ったく、ちょっと踏ん張れば済むことじゃねぇか。アイドルならビッとしやがれ!)

冬馬(その点、如月千早はさすがってところか。余計なトコに時間をかけねぇのはプロだな)

冬馬(って冷静に分析してる場合かよ! ちきしょう、まだか~!!)ソワソワ…



「ん~~……ヴぁいっ!!」プヒッ

「はっ、う、産まれた……」

「やめなさい、春香」

「えへへ、もうちょっと待っててね千早ちゃん」ガラガラ…

4: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:46:07.35 ID:sh1JOkvO0
ジャアァァァァァァ…

ガチャッ

「おっまたせぇー! おかげさまで快便ですよ、快便!」

「はしたないからやめなさい、春香」

「今日の収録、すっごく上手く行きそうかも! さっ、早く行こう!」

「きっとプロデューサーも心配しているわ」

ガチャッ バタン





冬馬(…………出たか? 出たよな!?)

冬馬「よしっ!!」ガチャッ!


ガチャッ

冬馬「!?」バタンッ!


「うー、トイレトイレぇー!」タタタ…

ガチャッ バタン

5: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:47:42.74 ID:sh1JOkvO0
冬馬(ま、また誰か入ってきやがった……!)


コツッ…

「響、大丈夫ですか?」

「うぅ、な、なんくるない……でも、これはさすがの自分でも強敵さー」

「なんと! それは一大事です、すぐに救急車を」

「わわっ、そこまでしなくていいよ貴音、てうっ! うぐぐ……」

プププ…


「うっ、く、くひひっ……」

「ちょ、貴音!? 何で笑ってるさー!」

「わ、笑ってなどおりませんよ、響。んふっ」

「うそっ! 絶対笑ってるでしょ!」

「だ、だって、プププって、面妖なほ、放屁…」

「うぎゃあーー!! だから外で待っててって言ったのにぃ!!」

「あっ、ぐぐぐ……余計なおしゃべりしてたら引っ込んじゃったぞ、ぬぅー……!」

「なんと」


冬馬(ちきしょー! 今度は我那覇響と四条貴音かぁー!!)

6: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:49:50.34 ID:sh1JOkvO0
冬馬(何でお前らこんな時間差で来るんだよ。ていうかヤツら一緒の仕事なのか?)

冬馬(いい加減、そろそろ出ないと本当にまずいぜ……!)

冬馬(そ、そうだ携帯! 携帯で北斗達に助けを……)スチャッ

冬馬(いやダメだ! アイツらにこんな事知られたら、喜んで弄ってくるに決まってる!)

冬馬(うおおぉ、くっそぉー!! どうすりゃいいんだこのもどかしさぁー!!)ソワソワ…!



「ヒッヒッフー、ヒッヒッフー……」

「響、あと少しです。頑張って、ほら、吸って、はい、吐いて」

「貴音、ちょっと黙ってて」

「い、いけずです、響……」


「う、うおぉっ……んはぁっ!」ププッ

「んへっ」

「だから笑わないでよ、もうっ!!」ガラガラ…

7: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:51:16.46 ID:sh1JOkvO0
ジャアァァァァァァ…

ガチャッ

「やれやれ、無駄に時間かかったさー」

「真、良く頑張りましたね、響」

「貴音のせいだぞ!」

ガチャッ バタン





ガチャッ

冬馬「………………」ソォーッ…


ガチャッ

冬馬「」バタンッ!


「ひぃーん、も、漏れちゃうぅ!」タタタ…

ガチャッ バタン

9: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:52:33.25 ID:sh1JOkvO0
冬馬(こ、今度は誰だ!?)

冬馬(さっきの気弱そうな感じ……あっ、萩原雪歩!)ティン!


「うぅ……本番直前でトイレに行きたくなるなんて、私、ダメダメですぅ……」


冬馬(っしゃあ!! 当たったぜ、どうだ見たか765プロ!!)グッ!

冬馬(って何喜んでんだ俺は! くっそ、さっさと出て……)



「ん、んぅ……」


チョロチョロ…



「ん……ぁ………あ、ん…………」

10: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:53:41.15 ID:sh1JOkvO0
「………ん、んっ……く……」



「あ……は、ぁっ………うぁ…………っ!」



「ん、はっ……!」

ポチャッ…



「ふ……ぅ……くっ……」

11: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:54:35.96 ID:sh1JOkvO0
冬馬「………………」

冬馬(な、何か……)

冬馬(何か、エロい……)ドキドキ…

冬馬(さっきまでのヤツらは、色気の欠片も無かったのに……)



「あっ……」

冬馬「!」ドキッ!



「………あぁ……ん……んっ……!」



冬馬「………………ッ」ドキドキ…!

13: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:55:49.64 ID:sh1JOkvO0
ヴィー!… ヴィー!… 『アーイーシーテル アイシーテル イツカーミラーイデー♪』

冬馬「ッ!?」ビクッ!


「えっ……?」


冬馬(や、やべぇ! 携帯が……!)ゴソゴソ…!

冬馬(くっそ、翔太かよ! こんな時にかけてくんじゃねぇ!)ピッ!



「あ、あの……」

冬馬「!!」ビクッ!


「隣……どなたか、いらっしゃるんですか?」



冬馬「………………!」ドキドキドキ…!

14: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:56:55.89 ID:sh1JOkvO0
「ジュピターさんの、ファンなんですね……」


「私も……好き」

冬馬「!?」


「かっこいい、ですよね……リーダーの、冬馬さん」

冬馬「!!!?」ガタッ!



「いつか、一緒に、お仕事したいなぁ、なんて……えへへ」



「あっ、ご、ごめんなさい! 私、何でこんな事……し、失礼しますぅ!」ガラガラ…


ジャアァァァァァァ…


ガチャッ ガチャッ バタン



冬馬「………………」

15: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 20:58:59.12 ID:sh1JOkvO0
冬馬「…………う……」

冬馬(うおおおおおおおおぉぉぉっ!!!)グアァッ!


冬馬「グゥゥッド!! イナフッ!!!」ズビシィッ!


冬馬(さ、最近何かが足りないと、いつも思っていた……)

冬馬(おっさんの期待に応え、北斗や翔太達を引っ張り、765のヤツらを打ち負かして……!)

冬馬(着実に、俺は、俺達は、頂点に上っている……だけどよ!)


冬馬(本当に、それだけか? 俺が求めているものは、トップアイドルの座、だけか……!?)

冬馬(トップアイドルになって、何がしたかったんだ……その先に求めるものは……そう)

冬馬(俺にも、ようやく春が……!!)

冬馬「春がっ…!」


ガチャ

「うあうあー、もうリミットブレイク寸前だよ真美ぃー!」

「真美もだよぉ! いいからさっさと済ませてよぉ、亜美ぃー!」

ガチャッ バタン


冬馬(俺の馬鹿っ……!!)

16: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:01:39.13 ID:sh1JOkvO0
冬馬(さっき、余裕でトイレ出る時間あったじゃねぇかクソッたれぇー!!)

冬馬(し、しかも入ってきたのは、あの……!)


ジャアァァァァァァ…

ガチャッ

「ふぃー、すんごい開放感だYO!」

「は、早くどいてぇ!」

バタンッ!


冬馬(双子の、双海姉妹か! うるせぇヤツらが入ってきやがった……!)

冬馬(しかし、どうやらコイツらはどっちも小さい方のようだな)

冬馬(トイレ入ってきた時の気配からして、そんな気がするぜ)



チョロチョロチョロ…

「ふあぁー……危なかったぁ。ちょっと待っててね亜美」

「早く行こうよー、真美ー」


冬馬(ゲッチュウ! もうトイレを出そうな雰囲気だぜ!)グッ!

17: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:02:54.79 ID:sh1JOkvO0
冬馬(もう下手は打たねぇ!)

冬馬(コイツらが出た瞬間、すかさず脱出してやるぜ! 見てろよ765プロ……!)


ガラガラ… カラン

「あれっ?」

「どったの、真美?」


「うあうあー! トイレットペーパーが無くなっちゃったよ亜美ぃ!」

「えぇーっ!?」

冬馬(な、何ぃっ!?)

冬馬(ていうか、女って小さいヤツの時でもトイレットペーパー使うのか。当たり前か)


「ど、どっかその辺に無い、亜美!?」

「な、無いよ! どこにも無い!」

「そんな……どうしよう!」



「そうだ! と、隣の人ぉっ!」

冬馬「!?」ビクッ!

「もし、替えのトイレットペーパーあったら、真美に……ううん、隣にください!」

18: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:04:14.11 ID:sh1JOkvO0
「お願いだよ! 真美のレディーとしての尊厳がかかってるんだYO!」

「上から投げて! お願い!」


冬馬(そ、そう言われても……)キョロキョロ

冬馬(! あ、ある……替えのトイレットペーパーがあったぜ)スッ


「あった!? お願い、投げて!」



冬馬(ちっ……ええい、ままよ!)ポイッ!


「う、うわあぁっ!? な、投げる時は投げるって言ってよ!」

「でもありがとう! これでトイレから出れるよ!」

冬馬(………………)


「あ、あれ? ねぇー、ありがとうってば。何も言ってくれないの?」

冬馬(………………)


「おーい。もしもーし」



冬馬「…………ど、どういたしまして(裏声)」

19: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:05:25.98 ID:sh1JOkvO0
ジャアァァァァァァ…

ガチャッ


「お待たせ、亜美!」

「んもう、長便だよ真美!」

冬馬(………………)


「それじゃあ、行こっか!」

「うん! …………あれっ?」


「亜美、どったの?」

「これ……何か落ちてる……」

「どれどれ……」


「あぁーっ!!」

冬馬「!?」

「これ、もしかして……ほくほくがいつも付けてるネックレスだ!?」

「えぇーーっ!?」

冬馬(ええぇっ!?)

20: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:07:05.31 ID:sh1JOkvO0
「絶対そうだよ! だってここに名前書いてあるもん!」

「あ、本当だ!」

冬馬(ウソだろ!? アイツ自分のネックレスに名前書いてんのか!?)

冬馬(ていうか、何でアイツのネックレスが女子トイレに……まさか、アイツもか!?)


「どうするこれ?」

「とりあえず、届けるしかないっしょ」

「そだね。でも、男なのに女子トイレ使ってたってことだよねーこれ」

「うんうん。変態だね」

冬馬「!」

「ド変態だよ。兄ちゃんだってそんな事しないよ」

21: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:09:11.03 ID:sh1JOkvO0
「亜美達が使った後を狙って、こっそりトイレに入ってたりして……」

「うわあぁぁっ! あまとう達ならやりかねないよ!」


「大体、一緒にレッスンの場所がかち合っちゃった時だって、おかしかったよね」

「絶対、亜美達より先にレッスン室出てたもんね」

「真美達が入る前に、先に女子更衣室に入って、下着の匂い嗅いでたりして……!」

「うあうあー! やめてよ真美、あまとうでチョ→リアルにイメージ出来ちゃったじゃん!」

「これだからあまとうは、ねぇー!?」

「本当しょうがないよねぇー、あまとうは!」

冬馬「あまとうじゃねぇっ!!」



冬馬「あっ」

「んっふっふー」


冬馬(し、しまった! バレちまった……!!)

22: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:10:34.84 ID:sh1JOkvO0
「やーっぱりあまとうだったんだねぇ」

「女子トイレに潜り込むなんて、お主もエロよのぅ、あまとう?」

冬馬(まさか、コイツら知った上で俺をハメやがったのか!?)


「さーて、どうしようかねー亜美」

「そりゃー皆に言いふらすっきゃないっしょー真美!」

「だよね!」

冬馬「ま、待て……これには事情がっ!」

「ノンノン、どんな事情でも事実じゃん」

「そうそう。あまとうが女子トイレ使ってましたって、事実を亜美達は言うだけだよん♪」

冬馬「ふ、ふざけんな! そんな事してただで済むと…!」


「うーん、そうだねぇ。ただじゃあ済まないよねぇ、あまとうは」

冬馬「!?」

「黒井社長がいんぺーしてくれるって思ったのかな?」

「むしろ黒井社長があまとうをいんぺーしちゃうんじゃない?」

「そんな変態アイドルの事など私は知らん! ってさ?」

冬馬「なっ、な……!!」

23: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:12:26.46 ID:sh1JOkvO0
「よぉし、それじゃあ…」

冬馬「ま、待て! 頼む、お願いだから内緒にしてくれ! 何でもするから!!」


「ん?」

「今……」

「何でもするって……」

「言ったよね?」

冬馬「うっ……!?」


「さーて、それじゃあ何してもらおっかなー?」

「じゃあさじゃあさ、あれ歌ってもらおうYO!」

「ミキミキの、ふるふるフューチャー! それもチョ→ノリノリで!!」

冬馬「な、えぇぇっ!?」

「あーっ、それいい! すっごくいい!!」


「だいすきハーニィ~~♪」

「いちごみたーいに~~♪」


「アハハハハハハハハハハハハハッ!!」

24: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:13:55.41 ID:sh1JOkvO0
「うん、決まり! そうと決まればさっさとトイレから出て…」


ガチャッ!

「こぉらぁっ!! 二人とも何やってんの!!」

「げぇーっ!! り、りっちゃん!?」

冬馬「!?」


「さっきから全然出てこないと思ったら、ずっと油を売って、まったく……!」

「次の仕事があるんだから、ほらっ! さっさと行くわよ!!」


「ま、待ってよりっちゃん、まだあまとうのふるふる…」

「おだまりなさいっ!! もう皆車で待ってるんだから!!」

「うあうあー! そんな、堪忍だよりっちゃぁん……!」

ガチャッ


バタン…

25: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:15:19.66 ID:sh1JOkvO0
冬馬「………………」



冬馬(た、助かった…………のか?)





冬馬(………………)

冬馬(物音ひとつしねぇ……どうやら本当に帰ったみてぇだな)


冬馬(良かった……あんな歌をノリノリで歌うなんざ、考えただけでゾッとするぜ)

26: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:16:20.57 ID:sh1JOkvO0
冬馬(よし、そうと決まればさっさとココを出ねぇと!)

冬馬(やべぇ、もうこんな時間だ! あと二分! 急いで…!)ガチャッ!



亜美「…………」ニヤニヤ

真美「……んっふっふー」ニヤニヤ



冬馬「」

27: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:18:22.47 ID:sh1JOkvO0
冬馬「ば、馬鹿な……何でお前らがここに……」

冬馬「さっき、あの765プロの、あ、秋月とかいう、ぷ、プロデューサーに……」


亜美「えっ、りっちゃん?」

真美「りっちゃんは、この女子トイレの中に入ってきてないよ?」

冬馬「えっ」


冬馬「い、いやそんなはずはねぇだろ! さっきまで確かに声が…」

亜美「もう、分からず屋だなぁあまとうは。来てないってば」

冬馬「!?」


真美「ついでに言うと、はるるんや千早お姉ちゃんも来てないよ」

亜美「ひびきんやお姫ちん、あとゆきぴょんもね」



冬馬「な……あ………あ…………?」



亜美・真美「んっふっふー」ニヤァ…

28: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 21:19:43.44 ID:k9GSmlUYo
いつから錯覚状態・・・

29: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:20:13.30 ID:sh1JOkvO0
亜美「えへへっ! おかげさまで快便ですよ、快便!」

冬馬「!?」


真美「はしたないからやめなさい、春香」



亜美「う、うぎゃあーー!! 全然出ないぞ、貴音ぇ!!」

真美「なんと! それは一大事です、すぐに救急車を!」


真美「さっきと違くない、亜美?」

亜美「ん、そうだっけ? まぁいいっしょ!」



亜美「うぅぅ……こんなトイレに行っちゃう私は、冬馬さんが大好きなんですぅ!」

冬馬「!!?」



真美「こぉらぁ、二人とも!! さっさとトイレから出てきなさいっ!!」



亜美「イエーイ!! 真美、いえいっ!」

真美「いえいっ!!」パチンッ!

30: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 21:20:55.50 ID:tQBVDqL9o
こいつらあまとうの純情を弄びやがった...

31: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 21:21:39.95 ID:ZcTf6uvAO
面妖ってレベルじゃすまねえ

32: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 21:22:29.81 ID:HP5nXB8Zo
まさかオナラも?

33: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:23:00.66 ID:sh1JOkvO0
冬馬「あっ………あ…………」ガタガタ…

冬馬「そ、そんな…………す、全て、お前ら……」


真美「あまとうが女子トイレに入る瞬間を、真美達見てたんだよね→」

亜美「ちなみに、翔太にあまとうの携帯にかけるようにお願いしたのも亜美だよん♪」


真美「グゥゥッド!! イナフッ!!!」ズビシィッ!


亜美「ど、どういたしまして(裏声)」



亜美・真美「アハハハハハハハハハッ!!!」キャッキャ!

真美「亜美、いえいっ!」

亜美「いえいっ!」パチンッ!



冬馬「………………」

34: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:25:29.10 ID:sh1JOkvO0

   /.   ノ、i.|i     、、         ヽ
  i    | ミ.\ヾヽ、___ヾヽヾ        |
  |   i 、ヽ_ヽ、_i  , / `__,;―'彡-i     |
  i  ,'i/ `,ニ=ミ`-、ヾ三''―-―' /    .|
   iイ | |' ;'((   ,;/ '~ ゛   ̄`;)" c ミ     i.
   .i i.| ' ,||  i| ._ _-i    ||:i   | r-、  ヽ、   もう二度と女子トイレに入るもんか……!
   丿 `| ((  _゛_i__`'    (( ;   ノ// i |ヽi. 
  /    i ||  i` - -、` i    ノノ  'i /ヽ | ヽ    
  'ノ  .. i ))  '--、_`7   ((   , 'i ノノ  ヽ
 ノ     Y  `--  "    ))  ノ ""i    ヽ
      ノヽ、       ノノ  _/   i     \
     /ヽ ヽヽ、___,;//--'";;"  ,/ヽ、    ヾヽ


この後、亜美真美はちゃんとりっちゃんからお叱りを受け、
冬馬は人としての尊厳を保ちました。

~おしまい~

36: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 21:26:41.10 ID:k9GSmlUYo
ま、まぁ逆に考えれば下手な他人に見つかって大事になるよりはよかった・・・はず

38: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL) 2014/05/25(日) 21:27:31.08 ID:sh1JOkvO0
https://www.youtube.com/watch?v=5_mFSMaIDxk



同じイタズラを仕掛けられたら無理ゲーだと思う。

皆様も、女子トイレに入るときはくれぐれもご注意ください。じゃあの。

40: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 23:14:02.54 ID:h56WGrsho
春香はキレていい

39: VIPにかわりましてNIPPERがお送りします 2014/05/25(日) 22:05:05.02 ID:I/b1xJMKo
おつおつ


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1401018075/