c49b20d9eba2f0a104a6675ab76e3f3a
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:31:34.68 ID:B5Bh/X8X0

― 駆逐級教室 ―


吹雪「・・・・・・」カキカキ

睦月「・・・・・・」カキカキ

夕立「ぽいー・・・」

島風「・・・・・・」カキカキ

暁「・・・・・・」カキカキ

雷「・・・・・・」カキカキ

電「・・・・・・」カキカキ

響「」プルプル

足柄「えーと、次の問題は・・・」

足柄「響!」

響「」プルプル

暁「・・・?」

暁「ちょっと響、当てられているわよ?」

響「あ!」ビク

暁「ひゃあ!?」チョロ





シャーーーーー     ピチャピチャピチャ・・・・・・





響「あ・・・あ・・・///」チョロロロ

暁「あ・・・」

響「うぅ・・・ぐすっ・・・」ポロポロ

暁「あ、足柄先生! ちょっと響を医務室に連れて行きます!」




2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:34:45.32 ID:B5Bh/X8X0
響「(あぁ・・・暁に迷惑をかけてしまった・・・)」

響「(雷と電にも)」

響「(あとみんなに見られて恥ずかしかったな・・・)」

響「(明日からどんな顔をして教室に行けば良いか・・・)」

響「(暁達には気にするなと言われたけれど)」

響「(みんなは優しいから)」

響「(・・・・・・)」

響「(・・・でも)」

響「(どうして私はあのとき)」





響「(あんなに興奮していたのだろう?///)」





4: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:37:50.01 ID:B5Bh/X8X0
響「(今も胸の高鳴りが消えない・・・///)」

響「(・・・・・・///)」

響「」チラ





雷「...zzz」

電「ん・・・ふぁ・・・///」シャァーー・・・・・・

暁「...zzz」





響「(・・・・・・)」

響「(私も寝よう・・・)」ゴソゴソ


5: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:41:25.90 ID:B5Bh/X8X0

― 翌朝 ―


響「...zzz」

響「・・・・・・」

響「・・・うーん」モゾ

響「朝か・・・」ゴシゴシ

響「!?」

響「」バッ





布団『』ビチョ





響「あ・・・あぁ・・・!」

響「やってしまった・・・!」

暁「んん・・・どうしたの? 響・・・」ゴシゴシ

響「うわっ!?」ビク

暁「ひっ!?」チョロロロ


6: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:45:51.22 ID:B5Bh/X8X0
響「な、なんでもないよ・・・」ゴソゴソ

暁「?」

暁「布団に何かあるの?」

暁「隠していないで見せなさいよ」

響「ダ、ダメ!」

暁「いいから見せなさい!」グイ

響「ふぇっ!」ポテ

暁「」バッ





布団『』ビチャ





暁「・・・・・・」

響「うぅ・・・///」

暁「響、またやってしまったのね・・・」

響「///」

暁「」チラ





雷「...zzz」

電「・・・・・・」





暁「・・・・・・」

響「///」モジモジ


7: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:49:51.79 ID:B5Bh/X8X0
暁「布団は暁が片付けておくから」

暁「響はお風呂に入ってきなさい」

響「うん・・・」

暁「あの2人はまだ寝ているから、今のうちよ」

響「すぱしーば・・・」





響「(あぁ・・・)」

響「(私のおしっこを、暁が・・・)」

響「(見て、触って、感じて・・・)」

響「(優しい暁、私の布団を掃除してくれて・・・)」

響「(興奮が・・・治まらない・・・!///)」

響「はぁ・・・はぁ・・・///」


8: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:54:27.30 ID:B5Bh/X8X0
響「・・・・・・」

響「私はおかしくなってしまったんだろうか・・・」

響「みんなの前で粗相をして、興奮するなんて・・・」

響「・・・・・・」

響「(ダメだ・・・思い出しただけで体が・・・!///)」

響「はぁはぁ・・・///」

吹雪「響ちゃん、大丈夫?」

響「えっ!?///」チョロロ

響「(あっ!///)」


9: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 21:56:45.39 ID:B5Bh/X8X0
吹雪「なんか落ち込んでいるようだけど・・・って」

吹雪「ゴ、ゴメン・・・」

響「い、良いよ・・・///」

吹雪「授業、受けられそう?」

響「う、うん・・・///」

吹雪「そっか、じゃあ待っているね?」

響「(はぁはぁ・・・///)」

響「(バ、バレていないかな?///)」


10: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:00:13.47 ID:B5Bh/X8X0
響「またパンツを汚してしまった・・・」

響「・・・・・・」

響「///」

響「さ、さすがに何度もパンツを汚すわけにはいかないし・・・」

響「うーん・・・」

響「」チラ





介護本『正しいオムツの着用法』





響「司令官のか・・・」

響「」スッ

響「・・・・・・」

響「(はぁ・・・はぁ・・・!///)」


11: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:02:57.07 ID:B5Bh/X8X0
響「司令官に外出許可を取って」

響「なんとか買うことができた」

響「・・・・・・」

響「早速着けてみよう」

響「」スルスル

響「」パチ  パチ

響「・・・・・・」

響「はらしょー」


12: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:03:14.74 ID:LZ5ee+78O
なんで提督がそんな本持ってんだよ

13: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:08:40.73 ID:B5Bh/X8X0

― 駆逐級教室 ―


響「///」モジモジ

響「(ま、また尿意が・・・!///)」

響「(みんなまじめに授業を聞いている///)」

響「(あ、足柄先生が私を見ている・・・!///)」

響「(あ、あぁ・・・!///)」ショワァーーー・・・・・・

響「(わ、私・・・見られながらおしっこしている・・・///)」

響「(き、気持ち良い・・・!///)」ビクビク

響「(バレていないよね? バレていないよね?///)」

響「(も・・・もっと私を見て・・・///)」

響「(私はなんてイケナイ娘なんだろう・・・///)」

響「(授業中にオムツを穿いて、おもらししているなんて・・・///)」

響「(あ・・・あぅ・・・!///)」ゾクゾク





暁「・・・?」





15: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:12:47.07 ID:B5Bh/X8X0
響「はぁはぁ・・・!///」

響「オ、オムツ取り換えなきゃ・・・///」スルスル

響「?」

響「これは・・・?」ヌル

響「(そんな、私・・・こんなに興奮して・・・!///)」

響「はぁはぁ・・・!///」ゴソゴソ


16: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:15:58.38 ID:B5Bh/X8X0
響「あっ・・・んぅ・・・!///」クチュクチュ

響「んんっ! んぁぁっ!///」クチュクチュ

響「イクぅっ!///」プシャッ

響「はぁ・・・はぁ・・・!///」

響「(私、こんなに・・・Hだったんだ・・・///)」

響「(こんな恥ずかしい姿・・・みんなに見せられないな・・・///)」

響「(でも見てほしい・・・///)」

響「(はぁ・・・はぁ・・・!///)」


17: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:26:12.83 ID:B5Bh/X8X0

― 洋上 ―


暁「響! 敵の魚雷に気をつけて!」

響「う、うん」

響「(みんな真剣に戦っている・・・)」

響「(でも、もう我慢が・・・///)」

響「(海の上だし、誰もわからないよね?///)」

響「(濡れても大丈夫だよね?///)」

響「(あ、あぁ・・・!///)」シャーーー  ポチャポチャポチャ・・・・・・

響「(なんて清々しいんだろう!///)」

響「(私のおしっこが・・・海に・・・///)」

響「んあぁぁっ!///」ビクビク

響「はぁ・・・はぁ・・・///」

電「・・・?」


18: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:32:03.82 ID:B5Bh/X8X0

― 大浴場 ―


暁「はぁ・・・良い湯だわー・・・」

雷「気持ち良いー・・・」

電「なのですー・・・」

響「///」プルプル

響「(ど、どうしようかな? このままお湯の中で・・・///)」

響「(んっ! ふあぁぁぁ・・・!)」シャーーーー・・・・・・

響「(や、やってしまった・・・///)」

響「(みんな、私がおしっこをしているとも気づかずに・・・///)」

響「(お湯を体に擦り付けて・・・///)」

響「(私のおしっこが、みんなの体に・・・///)」

響「(あ、また・・・!///)」ゾクゾク

響「(んっ!///)」ビクビク

響「(こ、このまま続けよう///)」

響「(誰も、見ていないよね・・・?///)」

響「んっ・・・///」ゴソゴソ

雷「・・・?」

暁「はぁー・・・///」ショワーー・・・


19: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:40:06.03 ID:B5Bh/X8X0

― 食堂 ―


暁「また美味しくできたわね!」

雷「当たり前よ! みんなで作ったんだから!」

電「な、なのです!///」モジモジ

電「はわわ・・・///」チョロロロ

響「///」プルプル

響「(みんな、美味しそうに食べている・・・///)」

響「(あっ・・・ふぁ・・・///)」シャァーーーー・・・

響「(もう、癖になってやめられない・・・///)」

響「(このままで良いや・・・///)」


20: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:43:38.17 ID:B5Bh/X8X0
響「(その後も私は、ひたすらみんなの前で粗相をすることによって快楽を得た)」

響「(してはいけない状況、場所で粗相をするほど、私を興奮させた)」

響「(今では暁、雷、電も私の仲間入りだ)」

響「(今日もみんなで仲良くオムツを穿き、おもらしをしている)」

響「(この素晴らしき快楽に溺れてしまった私達は、もう普通の生活に戻ることはできない)」

響「(今日も楽しい1日が始まる)」


21: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:48:37.55 ID:B5Bh/X8X0

― 駆逐級教室 ―


足柄「次の問題はー・・・」

夕立「ぽいー・・・」カキカキ

吹雪「・・・・・・」カキカキ

睦月「・・・・・・」カキカキ

島風「おぅっ! んぁっ!?///」ガタガタ

暁「んっ・・・///」シャァーーーー

雷「あ・・・はぁ・・・///」ショワァーーーー

電「んんっ!///」チョロロロロ

響「ふぁ・・・///」ジョワァーーーー

響「(あぁ・・・これが本当の・・・)」





響「(幸せなんだな・・・///)」





――― 終 ―――



22: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2015/03/05(木) 22:49:43.59 ID:2PpAGYwGo
感染してる...!

おつよー


元スレ:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1425558694/