index
1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:42:20.11 ID:RWcKpv000
ピロロ「暇だね~。」

キルバーン「そうだね。ピロロ。」

キルバーン「最近はヴェルザー様もボクの事を構ってくれないし。」

ピロロ「ひどいよね!お仕事欲しいのに!」

キルバーン「…仕方ない。こうなったら安価でお仕事をするとしよう。」

ピロロ「そうだね。じゃ最初は>>7を殺ろっか!」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:45:56.83 ID:ZCXDnu8a0
キルバーン

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:46:23.59 ID:kT7GKNWt0
しょっぱなからワロタ
この場合ピロロが死ぬのか?

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:48:27.36 ID:/XilSowP0
自害して終わりかよ

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:49:42.25 ID:RWcKpv000
キルバーン「自分…だと!?」

キルバーン「ふざけるなッ!ボクを愚弄するつもりか?」

ピロロ「でも…安価は絶対、だよ?」

キルバーン「そうだね…。ウフフッ、良い事を思いついたよ。」

ピロロ「いいこと?」

キルバーン「まぁいいさ、ちょっとみててくれ。」

 キルバーンはそう言うと自分の首を鎌で斬りつけた。

ピロロ「そうだね…これでキルバーンは死んだ。んじゃ生き返ってもらおうか。」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:51:10.24 ID:4tcseEq60
そうなるだろうと思ってた

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:52:17.47 ID:RWcKpv000
キルバーン「まさか自分の事を殺すことになるとは思わなかったよ。」

ピロロ「そうだね。でも、これで死んだことは間違いないしオッケーだね!」

キルバーン「誇り高きvipper達がこんな事で満足してくれるとは思えないけど…。」

キルバーン「まぁやらないよりかマシだろう。」

ピロロ「それじゃ次いってみよう!>>15

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:52:57.41 ID:D7dzP+T2O
跡部

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:52:58.72 ID:TQ164xHw0
ウェルザー

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:54:59.98 ID:RWcKpv000
キルバーン「…誰?」

ピロロ「さぁ…?この場合下のヴェルザーでいいかな?」

キルバーン「そうだね。とりあえず、みんなの意見を聞いてからにしようか。」

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:55:11.21 ID:/AaXtgk20
跡部かよwwww

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:55:40.89 ID:kT7GKNWt0
冥竜王行くとか余計辛いだろ

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:56:52.54 ID:4tcseEq60
勝つのは氷帝!勝つのは跡部!

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:57:24.63 ID:WOFMxAwQ0
封印されてるんだっけ
簡単に殺れるだろ

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:57:37.13 ID:RWcKpv000
申し訳ない。DQ以外のものに関してはあまり詳しくないので、
それ以外の安価の場合は下のものでいいでしょうか?

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 19:58:49.30 ID:D7dzP+T2O
なんかすまん、すまん

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:00:49.54 ID:/XilSowP0
冥龍王って上司だろ
返り討ちだろ

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:01:17.41 ID:TQ164xHw0
ボルクスだっけ
そんな感じのもう一匹のやつでいいじゃん

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:02:35.86 ID:/5t1qqrJP
>>34
ヴェルザーが冥竜王になった後なら雷竜は滅んでるんじゃないか

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:01:53.82 ID:RWcKpv000
キルバーン「よし。それじゃとりあえず、ヴェルザーを殺すとしようか。」

ピロロ「下克上だね!」

キルバーン「これも全部ボクに仕事をくれないヴェルザーが悪いんだよ。」

キルバーン「いつまでも君みたいな横暴な主の部下でいられる程、ボクの

      心は広くないんだ。」

ピロロ「そうだね!でもどうやって殺すの?ヴェルザーは強いよ?」

キルバーン「そうだね。それじゃ>>40で殺すとしようか。」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:03:05.13 ID:TQ164xHw0
バーンに媚びる

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:03:34.83 ID:kT7GKNWt0
>>40
現実的過ぎてワロタ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:05:13.52 ID:/XilSowP0
設定上、バーンと同等の力あるんだっけか

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:07:04.75 ID:RWcKpv000
キルバーン「よし。バーンに取り入ってヴェルザーを殺させるように頼んでみると

      しよう。」

ピロロ「バーンってヴェルザーと同じくらい強いらしいしね!いい考えだね!」

キルバーン「ありがとう、ピロロ。それじゃ早速バーンの元へ向かうとしよう。」

ピロロ「そういえば、バーンってどこにいるんだっけ?」

キルバーン「そうだね。確か>>53だったと思うよ。」

>>53 1バーンパレス 2鬼岩城 3魔界の宮殿

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:08:15.35 ID:/5t1qqrJP
どんな内容の戦闘したのか知らんが、バラン相手に黒の結晶使うハメになって
しかも結局負けたヴェルザーがバーンに勝てるとは思えないよな
どんなに頑張っても老バーンと同等くらいじゃないか

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:11:19.19 ID:kT7GKNWt0
これはバーンと出会った事はある設定だよな?キルバーンってコードネームだし
安価ならバーンパレス

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:14:26.05 ID:/5t1qqrJP
バーン殺しの命は受けてるかもしれんがバーンと会った事があるかどうかは分からんぞ
じゃあ3で

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:15:20.92 ID:kT7GKNWt0
>>53
それだと地上組はほとんど生まれてない事になるな・・・

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:19:10.49 ID:RWcKpv000
ピロロ「魔界の宮殿か。そうだったね!思い出したよ!」

キルバーン「ウフフ…それじゃ魔界の宮殿へ向かうとしようか。」

   ー魔界 バーンの宮殿ー

ロン「お断りだ!お前の部下になどならん!」

ミスト「…。」

バーン「そうか。残念だ。」

ピロロ「なんか騒いでるね…なにがあったんだろう?」

キルバーン「さぁ…?とりあえず、あの老人がバーンみたいだね。」

キルバーン「ちょっと予想と違ったけど…まぁいいか。」

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:23:25.16 ID:RWcKpv000
バーン「…そこにいるのは誰だ?」

ミスト「…。」

バーン「隠れていないで姿を現したらどうだ…?」

キルバーン「ウフフッ、流石はバーン様。気配を消していたのに一発で

      バレちゃいましたね。」

バーン「何者だ?」

キルバーン「怪しいものじゃ御座いません。…ただ、ちょっとバーン様に

      やってもらいたい事がありまして…。」

ミスト「…。」

バーン「まぁよいではないか。それで、なんだ頼みとは…?」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:28:55.29 ID:RWcKpv000
キルバーン「単刀直入に申し上げますと…ヴェルザーを殺してもらいたいのです。」

バーン「ヴェルザーだと?何故あやつなんだ?」

キルバーン「ボクは元々ヴェルザーの部下だったのですが…あまりにも

      酷い扱いだったので逃げ出してきたのです。」

キルバーン「何とかして復讐したいと思っていたのですが…ボクの

      力では奴の足元にも及びません。」

バーン「それで余のところにきたという訳か。…だが、お前には奴を殺す理由は

    あっても余にはないぞ…?」

キルバーン「はたして本当にそうでしょうか?」

キルバーン「ヴェルザーの奴は実は…。」

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:33:43.89 ID:RWcKpv000
 キルバーンはヴェルザーがバーンの事を殺すために暗殺者を送り込もうとしている

 事を話し、ヴェルザーを早急に討つことがいかに重要であるかを話した。

バーン「ほう…。そうだったのか。奴が余を暗殺…。」

ミスト「…。」

バーン「…いいだろう。余もお前に協力しようではないか。」

キルバーン「ありがとうございます。バーン様。」

バーン「それで、お前の名はなんという?」

キルバーン「キルバーン…とでもお呼びください。」

バーン「ふふふっ…ははははっ…これは面白い。暗殺者が寝返ったか!」

キルバーン「…。」

バーン「これは久々に面白いものがみられそうだ!」

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:36:59.62 ID:RWcKpv000
   ー翌日ー

キルバーン「バーン…想像以上にキレる男だ。」

ピロロ「あっさりバレちゃったね。」

キルバーン「でもまぁいいさ。いざとなったら自爆すればすむ話だ。」

キルバーン「誰も黒のコアには勝てやしない。」

キルバーン「ヴェルザー奴はほおっておいてもバーンの手下に殺されるはずだ。」

ピロロ「そうだね。次行ってみよう!」

キルバーン「次は…>>70だ。」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:39:39.17 ID:ZCXDnu8a0
ポップ

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:40:20.28 ID:/5t1qqrJP
時系列なんて糞喰らえだよな

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:45:24.78 ID:RWcKpv000
キルバーン「ポップ?誰だろう…?」

ピロロ「さぁ?」

キルバーン「聞いたこともない名前だが…まぁ人間界に行けばわかる話だな。」

ピロロ「そうだね!そうしよう!」

   ーロモス王国ー

ロモス王「な…何者じゃあ?」

キルバーン「ウフフッ…ボクはキルバーン…。」

キルバーン「質問にさえ答えてくれれば殺しはしない。」

キルバーン「ポップ…とういう人物を知っているかな?」

ロモス王「ああ、知っている。」

キルバーン「なら話は早い。そいつはどこにいるんだい?」

ロモス「ポップなら…>>77じゃよ!」

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:49:16.97 ID:CeQGUWYj0
パフパフ屋の受付

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:52:31.94 ID:RWcKpv000
キルバーン「ふざけているのか…?」

ロモス王「本当じゃ!本当なんじゃよ!」

キルバーン「仕方ない…。その店に向かってみようか。」

ピロロ「えー、こいつ殺さないの?」

キルバーン「あまり事を大きくしたくないからね。」

ピロロ「わかった!それじゃいこうか!」

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:54:16.50 ID:WOFMxAwQ0
王様薄情だなwwww

81: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:56:05.14 ID:RWcKpv000
   ーパフパフ屋ー

キルバーン「あれがどうやらその店のようだね。」

キルバーン「ん?それじゃあの少年がポップなのかな?」

ピロロ「そうなんじゃない?聞いてみようか!」

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

???「なっ…なんだよお前!」

キルバーン「君が…ポップ君かい?」

???「俺は…>>85だ!」

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:58:34.58 ID:kT7GKNWt0
フレイザード

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:58:54.17 ID:5/GaE1oq0
生きてやがったかフレイザード

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 20:59:02.79 ID:/5t1qqrJP
無茶振りktkr

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:00:19.81 ID:/5t1qqrJP
こいつパフパフしたらおっぱいがピンチだろ

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:03:52.08 ID:RWcKpv000
フレイザード「ハハハッ!騙されやがって!」

キルバーン「ほぅ…やはり偽者だったか。」

フレイザード「俺はポップが禁呪法によって作り出した魔族さ!」

キルバーン「へぇ…禁呪まで使いこなすとは…やはり只者じゃなかったか。」

フレイザード「それで、テメェはポップになんのようだ?」

キルバーン「そうだね…。殺しにきた…と言えばわかってもらえるかな?」

フレイザード「ほぅ…ポップを殺すだと…?それならまずはこの俺様を殺してから

       してもらおうか!」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:06:20.09 ID:RWcKpv000
ピロロ(さて…どうやって倒そうか。そこそこ強そうだしな)

ピロロ(とりあえず>>97で先制攻撃を仕掛けるとしよう。)

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:06:57.91 ID:MERFXNXL0
ニフラム

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:10:37.22 ID:RWcKpv000
フレイザード「どうした?さっさと攻撃してこいよ!」

フレイザード「まさかビビったのか?フハハハ!意気地なしめが!」

キルバーン「まさか…。それじゃお言葉に甘えて先に攻撃させてもらうよ、」

キルバーン「ニフラム!」

 黒い光がフレイザードを包み込んだ。

ピロロ(直撃だな。効果は…>>102

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:11:32.75 ID:Q52UpcDl0
クロコダインが吹っ飛ぶ

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:11:15.21 ID:sJd7dj9D0
ぐわああああああああああああっ!!

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:13:31.84 ID:kT7GKNWt0
二フラムの効果捏造すんなwwww

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:14:33.63 ID:+h5XrczK0
おっさんwwwwwwww

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:15:15.70 ID:WOFMxAwQ0
ニフラムすげえwwwwww

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:16:09.86 ID:RWcKpv000
クロコダイン「フレイザード!危ないッ!」

 クロコダインがフレイザードを押しのけ、キルバーンの放ったニフラムが

 クロコダインに直撃した

フレイザード「なっ…!?クロコダイン!」

クロコダイン「ぐああああああッ!」

キルバーン「チッ…邪魔が入ったか。」

フレイザード「てっ…テメエ…よくもクロコダインを…。」

フレイザード「許さねぇ…絶対に許さねぇからな!」

フレイザード「喰らえ!>>114

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:16:54.15 ID:sJd7dj9D0
メドローア

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:17:07.84 ID:kT7GKNWt0
これはメドローアしかない

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:17:34.23 ID:NKwgCGCu0
メドローア!

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:17:35.31 ID:/5t1qqrJP
メドローア

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:20:19.16 ID:RWcKpv000
フレイザード「喰らえ…メドローアッ!」

キルバーン「なっ…!?ぐあああああッ!」

ピロロ「キルバーン!」

フレイザード「お前も氏ねッ!フィンガーフレアボムズ!」

ピロロ「う…うわああああ…ぐふっ。」

                      終わり

 終わり

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:20:48.18 ID:MERFXNXL0
おい





おい

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:20:57.54 ID:sJd7dj9D0
えっ

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:21:17.61 ID:ZCXDnu8a0
なんだと?

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:21:29.71 ID:WOFMxAwQ0
誰も殺してねーじゃねーか

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:22:02.13 ID:RWcKpv000
キルバーン「…という夢を見たのさ!」

ピロロ「嫌な夢だったね…。」

キルバーン「さて、次は>>126を殺しに行くとしよう!」

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:22:47.58 ID:MERFXNXL0
時代は変わってデスタムーア

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:24:41.59 ID:kT7GKNWt0
デスタムーアってドラクエのラスボスの中でも結構な大物だよな

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:26:03.13 ID:WOFMxAwQ0
いやお前ホントに殺す気あるのかと

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:28:21.72 ID:/5t1qqrJP
しかしクロコダインとフレイザードはパフパフ屋で何しようとしてたんだよ

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:26:53.20 ID:RWcKpv000
キルバーン「デスタムーアか。…確か夢の世界を支配する魔王だったね。」

ピロロ「そうそう。…もしかしたら今の夢も奴の見せた夢かもしれない!」

キルバーン「これは復讐するしかないね…。」

ピロロ「そうだね!キルバーンを愚弄したんだ!万死に値するよ!」

キルバーン「でも、正面から当たってもボクに勝機はなさそうだし…。」

ピロロ「どうしようか?」

キルバーン「仕方ない…>>137をするか。」

>>137 1レベルアップ 2キルバーン魔王軍を作る 

    3アイテムで能力値を底上げ 

     

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:29:44.37 ID:MrfZabwlO

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:34:49.85 ID:RWcKpv000
キルバーン「レベルアップか…。努力とかボクの一番嫌いな言葉何だけどね…・」

ピロロ「でも安価は絶対だし。…仕方ないよ。」

キルバーン「そうだね、ピロロ。そこら辺で雑魚狩りでもするか。」

   キルバーン Lv 35

 HP3500 MP1000 攻撃200 防御175 素早さ235

 特技 トラップ 死神の笛 ファントムレイザー 

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:35:34.16 ID:sJd7dj9D0
つええ

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:37:02.32 ID:WOFMxAwQ0
何だこの強さ

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:41:04.03 ID:5/GaE1oq0
アバンよくタイマンで勝てたな

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:41:30.99 ID:RWcKpv000
   ー数日後ー

キルバーン「ウフフ…雑魚を狩るのもなかなか悪くないね…!」

ピロロ「どう?相当強くなったんじゃないかな?」

キルバーン「そうだね。まぁ所詮は雑魚狩り、あまり効果は期待できないけどね。」

 キルバーン Lv40 HP4000 MP1500 攻撃225 防御200 素早さ250 

 特技 トラップ 死神の笛 ファントムレイザー 

 呪文 ザラキーマ ニフラム メダパニ ラリホーマ

 ピロロ Lv50 HP1300 MP3000 攻撃175 防御100 賢さ750

 特技 ザラキーマ ニフラム メダパニ ラリホーマ マヒャド バギクロス

    バイキルト スカラ ベホマ

148: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:43:57.70 ID:MrfZabwlO
ピロロの方がレベル上かよっ!

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:44:17.64 ID:0BBgwUCu0
ぼくがほんとうのwwwwwきるばーんさw

150: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:46:21.07 ID:RWcKpv000
ピロロ「まぁまぁだね…。」

キルバーン「大魔王とタイマンで勝つのはまだ厳しそうだね。」

ピロロ「もう少しレベルアップする?」

キルバーン「まぁそれも一つの手段だね。でもまぁ安価で聞くのが早そうだ。」

ピロロ「そうだね!次は>>153をやろう!」

 >>153 1さらにレベルアップ 2魔王軍を作る 3種で底上げ

153: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:47:16.29 ID:NKwgCGCu0

155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:49:45.30 ID:/5t1qqrJP
とりあえずムドーとかアクバー辺りから切り崩そうぜ
それならキルバーンとも同格くらいだろ

156: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:50:18.28 ID:RWcKpv000
キルバーン「魔王軍結成か。」

ピロロ「んじゃキルバーンが魔王だね!」

キルバーン「そうだねピロロ。それじゃまずは幹部となる魔族を集めるとしよう。」

ピロロ「誰がいいかな?」

キルバーン「そうだね。それじゃまずは>>159を引き入れるとしよう。」

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:50:44.74 ID:sJd7dj9D0
これはムドー

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:51:08.85 ID:MrfZabwlO
ダイヤモンドドレイク

159: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:51:27.84 ID:sJd7dj9D0
ダークドレアム

160: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:51:29.05 ID:0BBgwUCu0
これはハッサン

161: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:51:47.78 ID:MERFXNXL0
強すぎワロタ

162: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:51:48.03 ID:WOFMxAwQ0
きたwwwwwww

163: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:52:53.26 ID:0BBgwUCu0
そもそもキルバーンが19ターンキルでダークドレアム倒すのが無理だろwwwww

164: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:53:18.75 ID:/5t1qqrJP
また返り討ちオチの予感

165: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:53:30.14 ID:RWcKpv000
キルバーン「ああ、噂の武闘家か。なかなか面白そうだね。」

ピロロ「でも…人間だよ?」

キルバーン「安価は絶対さ。…それじゃ早速ハッサンを引き入れようじゃないか。」

ピロロ「でも、どこにいるの?」

キルバーン「それは>>167だよ。」

166: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:53:59.67 ID:0BBgwUCu0
ドレアムスルーになったぞ

168: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:54:50.16 ID:RWcKpv000
やばwww安価見間違えた。申し訳ない。書き直し

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 21:59:04.96 ID:RWcKpv000
キルバーン「伝説の魔神か。きっと大魔王より遙かに強いだろう。」

ピロロ「そうだね!でも、魔神は自分より強い奴にしか従わないんだってよ。」

キルバーン「そうか。でも、大魔王を越える力の持ち主だ。」

キルバーン「彼を仲間に出来れば、これ以上無い魔王軍が作れるはずだ。」

ピロロ「そうだね。でも、どうすればいいのかな?」

キルバーン「仕方ない。またレベルアップをするとしよう。」

171: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:00:35.76 ID:/5t1qqrJP
遠回りな作戦だ……

176: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:10:47.59 ID:RWcKpv000
   ー数ヶ月後ー 

キルバーン「はぁはぁ…流石にここまでやれば魔神にだって勝てるはずさ…!」

ピロロ「…そうだね。キルバーン。…もう、勝てると思うよ…ぐふっ。」

 キルバーン Lv75 HP9000 MP3500 攻撃750 防御500 素早さ800 賢さ0

特技 トラップ 死神の笛 ファントムレイザー ジャッジ グランドクロス

   ハリケーンディストール 凍てつく波動 バーニングクリメイション

   闘魔傀儡握 闘魔滅砕陣 闘魔最終握

呪文 ザラキーマ ニフラム メダパニ ラリホーマ ドルモーア

 ピロロ Lv90 HP3000 MP9900 攻撃255 防御300 素早さ750 賢さ999

呪文 イオナズン メラゾーマ バキクロス マヒャド ベホマズン ザオリク

   ザラキーマ ラリホーマ メダパーニャ ドルモーア

特技 凍てつく波動 闇の衣

177: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:11:43.93 ID:/5t1qqrJP
これは勝てるわ
デスタムーアにも勝てるわ

178: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:12:30.93 ID:0BBgwUCu0
これ上司超えたんじゃないかな

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:13:35.39 ID:TQ164xHw0
ヴェルザー行けるな

バーンが倒すの待たなくていいよ

180: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:13:57.67 ID:MERFXNXL0
メタル系モンスターもザクザクいけるな。

181: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:14:53.56 ID:CeQGUWYj0
デスタムーアが倒せないからそれより強いダークドレアムを仲間にする為にダークドレアムより強くなって・・・あれ?

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:16:56.20 ID:RWcKpv000
キルバーン「もう…問題なく魔神にだって勝てるはず…!」

ピロロ「なんか初期の目的を忘れつつあるような気がするけど、関係ないよね!」

キルバーン「さぁ、いくぞ。ダーマの神殿へ!」

   ーダーマの神殿ー

ダークドレアム「我は誰にも従わぬぞ…。」

キルバーン「でも、ボクが勝ったらしたがうんだよね?」

ドレアム「我に勝つつもりか…?愚かな。我を誰だと思っている。」

キルバーン「魔神ダークドレアム。まぁそんな事はどうだっていいさ。」

キルバーン「君にはボクの魔王軍に入ってもらう。」

ドレアム「ならば我を倒すのだな。」

キルバーン「言われなくてもそのつもりさ…!」

184: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:19:22.83 ID:yz3Bgm110
倒して殺しちゃいそうだな

185: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:21:10.20 ID:RWcKpv000
   ー数分後ー

ドレアム「馬鹿な…この私がたった7分で敗れるとは…。」

キルバーン「はぁはぁ…流石は魔神。やはり雑魚とは格が違うね…。」

ピロロ「やったね!魔神を倒したよ!おめでとう!」

キルバーン「ありがとうピロロ。それじゃ約束通り魔王軍に入ってもらうよ。」

ドレアム「いいだろう。約束は約束だ。」

 ドレアムが仲間になった!

キルバーン「…さて、次は誰を仲間にしようか?」

ピロロ「やっぱり>>190だよ!」

190: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:22:19.05 ID:v4DaJT+W0
アバン

191: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:22:18.81 ID:0BBgwUCu0
ハッサン

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:23:18.72 ID:MERFXNXL0
>>190>>191
時間が捻れてる・・・。

195: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:24:00.71 ID:0BBgwUCu0
ハッサン・・・

196: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:24:27.86 ID:WOFMxAwQ0
死亡フラグwwwwwwww

197: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:26:14.15 ID:yz3Bgm110
アバンのレベルにもよるんじゃね?

198: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:26:37.45 ID:RWcKpv000
キルバーン「アバンか…。魔王ハドラーを倒した伝説の勇者だね。」

ピロロ「確かに強いよね!」

ピロロ「でもどうすれば仲間に出きるんだろう?」

キルバーン「伝説の勇者だからね。そう簡単に魔王軍に入ってくれるとは

      思えないよねェ。」

キルバーン「まぁとりあえず。実物を見てから考えるとしようか。」

ピロロ「そうだね!でも、アバンって今どこにいるんだろう…?」

キルバーン「それは確か>>201だよ。」

201: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:27:51.16 ID:WOFMxAwQ0
ハッテン場

204: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:28:41.43 ID:0BBgwUCu0
ハッテン場にいるようなやつなら簡単に陥落しそうだなオイ

205: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:29:38.73 ID:/5t1qqrJP
ハッサンとアバンの濃厚な絡みマダー

206: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:31:02.97 ID:RWcKpv000
キルバーン「ハッテン場だと…!?」

キルバーン「アバンは同性愛者だったのか。」

ピロロ「いや、そんな事はないと思うよ?婚約者もいるらしいし。」

キルバーン「まぁ真偽の程は実際に見に行ってから考えるとしよう。」

ピロロ「それで、そのハッテン場はどこにあるの?」

キルバーン「確か>>210だったはず。」

210: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:33:27.70 ID:lGrvh8/q0
公園のトイレ

213: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:33:37.53 ID:hhRXM17y0
   ;ヾ、,.、,、.、rツ ッッシ、:':' r':' _,、-'゙_,  や 公 帰 そ
 ,、,、,ミッン、,._        _,、-'゙_,、-'゙.   っ 園. り ん
 、ィッ ,:、 ゙''ゞ=ミ、~.: _,、-'゙_,、-'゙  __,  て の 道 な
 }; ヾ ゙' {!li;:,. _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,::|_|  来  ト に わ
 ゞァ''゙ぐ _,、-'゙_,、-'゙ _,、-'゙,、-''" .|_   た イ  あ け
 ,ヘ:'_,、-'゙_,、-'゙..::「┴_,エ ┴  ''"_|_|  の. レ る で
  └i'゙-ニ,ニエ,.:|ニ「 _エ ┴  ''"_|_   だ に
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴  __.|_|_
    |エ | ニエ, |ニ「 _エ ┴ 「fj.||__|__| _|
    |エ | ニエ, |[8] _エ ┴ └‐_|_|__l__,|⊥ |__
    |エ | ニエ, |二 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |┴ _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__|
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |__|__| _|_|_
    |エ | ニエ, |工 _.エ 二.._ |_|__l__,|⊥ |__
  -,-=''┷━━|┬ニエ ┬--  .|__|__| _|_|_
   ''ーニ_''ー::、_ ゙┷ 工_二'‐-、,_|_|__l__,|⊥ |__
  二二二`''ーニ`_''ー-、_¨''━、L|__|__| _|_|_
  二二二二二二二`''ーニ_''ー 、_       |⊥ |__

214: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:38:48.07 ID:RWcKpv000
キルバーン「公園のトイレか…あまり行きたくはないが仕方ない。」

ピロロ「覚悟を決めて行こうか…。」

   ーパプニカ王国 トイレー

キルバーン「ここか。…やはり不潔な所だな…。」

ピロロ「なんか声が聞こえるよ!あの扉だ!」

キルバーン「そこか。」

 キルバーンはアバカムを唱えた!

アバン「!?…なんですか!貴方達は!」

キルバーン「よかった。アバンはやはり異性愛者だったよだね。」

ピロロ「よかったよかった♪」

アバン「いきなりトイレのドアを開けて言うことはそれだけなんですか!?」

キルバーン「ああ、忘れていたよ。魔王軍に入らないか。」

215: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:39:51.51 ID:hhRXM17y0
    〃                 i,        ,. -‐
   r'   ィ=ゝー-、-、、r=‐ヮォ.〈    /
    !  :l      ,リ|}    |. }   /   .入
.   {.   |          ′    | }    l
    レ-、{∠ニ'==ァ   、==ニゞ<    |    ら
    !∩|.}. '"旬゙`   ./''旬 ` f^|    |
   l(( ゙′` ̄'"   f::` ̄  |l.|   |     な
.    ヽ.ヽ        {:.    lリ     |
.    }.iーi       ^ r'    ,'    ノ    い
     !| ヽ.   ー===-   /    ⌒ヽ
.   /}   \    ー‐   ,イ       l    か
 __/ ∥  .  ヽ、_!__/:::|\       ヽ

216: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:40:33.48 ID:yz3Bgm110
アバカムってケツの穴も開くの?

217: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:40:52.05 ID:KG/TDNJZ0
\   / .::::::::::::::::::::::::;;:;;::,ッ、::::::   )  く   ホ  す
  \ l  ,ッィrj,rf'"'"'"    lミ::::::: く   れ  モ  ま
     Y           ,!ミ::::::: ヽ  な  以  な
`ヽ、  |           くミ:::::::: ノ   い  外  い
     |、__  ャー--_ニゞ `i::::,rく   か  は
``''ー- ゝ、'l   ゙̄´彑,ヾ   }::;! ,ヘ.)  !  帰
      ゙ソ   """"´`     〉 L_      っ
      /          i  ,  /|    て    r
≡=- 〈´ ,,.._        i  't-'゙ | ,へ     ,r┘
,、yx=''" `ー{゙ _, -、    ;  l   レ'  ヽr、⌒ヽ'
        ゙、`--─゙      /!         `、
  _,,、-     ゙、 ー''    / ;           `、
-''"_,,、-''"    ゙、    /;;' ,'  /         、\
-''"    /   `ー─''ぐ;;;;' ,'  ノ
   //    /     ヾ_、=ニ゙

218: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:43:24.08 ID:RWcKpv000
アバン「なっ…魔王軍…だと?」

キルバーン「そうそう。ああ、いい忘れていたけれど、君に拒否権は

      無いからね。」

アバン「断る!魔王軍など、死んでも入るものか!」

キルバーン「そうか。…なら死んでもらおうかな。君の婚約者に。」

アバン「卑怯な!貴様には騎士道精神と言う物がないのか!?」

キルバーン「ないね。…君に残されている選択肢は二つだ。」

キルバーン「潔く魔王軍に入るか、婚約者とともに地獄に落ちるか。…さぁ

      どうする?」

219: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:46:42.79 ID:RWcKpv000
アバン「…答えは出ている。お前をこの場で倒すまでだ!」

キルバーン「そうか。なら仕方がないな。」

キルバーン「でも、君には勝機はないと思うよ。潔く魔王軍に入れば

      ボロボロになる必要なんて無かっただろうに。」

アバン「それはやってみなければわかりまい。いくぞ、外道め!」

221: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:47:20.40 ID:RWcKpv000
ちょっとトイレ行って来ますね。申し訳ない

223: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:50:05.85 ID:TQ164xHw0
>>221
アバンがいるぞ

222: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:48:22.14 ID:MERFXNXL0
>>221
アッー!

224: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:52:09.92 ID:RWcKpv000
ピロロ(さて、能力からしてこちらが先制をとるのは間違いないだろう。)

ピロロ(どんな攻撃を仕掛けようか?やはり、まずは>>227から始めるとしよう。)

227: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:53:47.60 ID:sOTdmOt60
マグマの血攻撃

228: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:56:39.85 ID:v4DaJT+W0
>>227
バーニングクリメイションより強いかもなwwwwww

229: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 22:57:50.05 ID:0BBgwUCu0
アナル攻めがよかったわ

230: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:00:37.17 ID:RWcKpv000
キルバーン「ボクが勝つのは間違い無いだろうけど…慢心はしないよ。」

 キルバーンは自分の腕を切り飛ばした。

アバン「何を仕掛けてくるつもりだ…?」

キルバーン「喰らえ、灼熱の血!」

 切り口から出た血液をアバン体にかけた。

アバン「なっ…!?う…うおおおわああああッ!!」

ピロロ「…死んだんじゃね?」

キルバーン「少しやりすぎたかな。…でもまぁいいだろう。」

キルバーン「これでアバンは仲間に出来た。」

ピロロ「さぁ次は誰にしようか?」

キルバーン「そうだね。>>234にしようか。」

234: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:01:55.21 ID:5/GaE1oq0
kskst

235: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:02:01.94 ID:MrfZabwlO
人修羅

236: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:02:54.77 ID:RWcKpv000
申し訳ない。DQキャラでお願いします。安価下

238: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:03:17.16 ID:/5t1qqrJP
ハッサンで

240: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:04:07.25 ID:RWcKpv000
ハッサンでいいかな?

243: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:04:56.03 ID:0BBgwUCu0
ハッサンでも再安価でもいいけど>>1が決めろ

244: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:04:57.93 ID:RWcKpv000
>>245でお願いします

245: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:05:20.27 ID:/5t1qqrJP
ハッサン

248: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:08:16.56 ID:RWcKpv000
キルバーン「ハッサンか。噂の勇者一行の一人だね。」

ピロロ「また勇者かー。今度はどうやって仲間にしようか?」

キルバーン「まぁ適当に人質とって脅迫すればいいんじゃないかな?」

キルバーン「まぁ万が一って事もあるから魔神にも来てもらおうか。」

ピロロ「そうだね。それがいいよ!」

キルバーン「それで、勇者は今どこにいるんだろう?」

ピロロ「>>251だったと思うけど…ちがったかな?」

250: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:09:32.33 ID:0BBgwUCu0
結局デスタムーア暗殺はどうなったんだろうなこれ

251: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:09:51.15 ID:TQ164xHw0
パフパフ屋

252: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:10:00.37 ID:/5t1qqrJP
パフパフ屋

253: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:12:43.31 ID:kpzgXghuO
パフパフ屋人気だなww

254: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:12:59.87 ID:RWcKpv000
キルバーン「またか…。」

ピロロ「…。」

キルバーン「仕方ない。またいくか。」

ピロロ「そうだね。」

   ーパフパフ屋ー

キルバーン「中に入ったらすぐに全員倒して、人質をとる、いいかな?」

ドレアム「いいだろう。とりあえず全員倒せばいいんだな。」

ピロロ「そうそう。わかりやすくていいね!」

キルバーン「それじゃいくよ…!」

255: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:17:50.04 ID:RWcKpv000
ピロロ「イオナズン!」

キルバーン「ドルモーア!」

ドレアム「ギガデイン!」

 三人の唱えた呪文によってパフパフ屋が吹き飛んだ。白い煙があたりを包み、

 なにも見えない状態になっていた。

レック「みんな、大丈夫か!?」

ハッサン「げほげほ…一体何が起きたんだ…?」

バーバラ「ちょっと待ってて、今煙をはらうわ。バギ!」

 バーバラの放った真空呪文によって、あたりを包んでいた煙が消えた

256: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:19:25.18 ID:0BBgwUCu0
パフパフ屋にバーバラまでついてきてるのか

257: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:21:04.95 ID:KG/TDNJZ0
>>256
たぶんバーバラは働いてるんだろ

258: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:21:43.02 ID:RWcKpv000
キルバーン「はい、ストップ。それ以上動いたら彼女の首が飛ぶよ?」

レック「ミレーユ!」

ミレーユ「うっ…くっ。」

キルバーン「はいはい。動いちゃダメだよ。大人しく言うことを聞いてくれさえ

      すれば、悪いようにはしないからね。」

ハッサン「貴様…何が目的だ…?」

キルバーン「よくぞ聞いてくれました。ボクの目的はただ一つ、皆に魔王軍に

      入ってもらいたいんだ。」

レック「魔王軍に…はいるだと…?」

259: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:22:08.67 ID:CObr9PL70
どれ、どのくらいのオパーイかたしかめねば
お前たちも行くか?

260: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:22:39.72 ID:KG/TDNJZ0
>>259
行く

262: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:23:34.50 ID:v4DaJT+W0
>>259
紳士のたしなみでしょう

263: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:25:56.12 ID:RWcKpv000
キルバーン「そう。今人手が足りなくてね。魔王軍に入る人を集めているんだよ。」

バーバラ「ふざけないで!魔王軍だって…?そんなの絶対に入るもんですか!」

キルバーン「なら彼女に死んでもらうしかないな。」

 キルバーンはそう言うとミレーユの首に死神の笛をあてた。

レック「ま…待て…。」

キルバーン「どうしたんだい?魔王軍には入らないんだろう?」

レック「少しだけ、考える時間をくれ!」

キルバーン「仕方ないなァ…じゃ5分だけ待ってあげよう。」

264: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:29:01.45 ID:0uYw2KMzO
勇者キルバーンか

266: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:30:29.52 ID:RWcKpv000
レック「5分…か。」

キルバーン「言っておくけれど、ボクの言っている魔王軍はデスタムーア率いる

      魔王軍ではないよ。」

バーバラ「どういう事…?」

キルバーン「魔王はボク。そしてその目的はデスタムーアを倒すことだ。」

チャモロ「そんな…馬鹿な。」

キルバーン「まぁ信じてもらえないかもしれないけど、事実なんだ。」

キルバーン「君とボクの目的は同じってわけ。どうだい?いいだろう?」

レック「…。」

キルバーン「5分たったね。それじゃ答えを聞かせてもらおうか。」

レック「俺は…俺は…>>270!」

>>270 1入る 2断る 3闘う

267: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:32:01.37 ID:CObr9PL70
魔王軍っていうから聞こえが悪いんだよ
反乱軍とかならまだましじゃないか?

270: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:32:47.74 ID:5/GaE1oq0
1

271: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:37:05.89 ID:RWcKpv000
キルバーン「賢明な答えだ。それじゃ早速デスタムーアを倒しに行くとしようか。」

ピロロ「そうだね!頑張っていこー!」

キルバーン パーティ

キルバーン&ピロロ ダークドレアム アバン 勇者一行 その他の雑魚

キルバーン「なかなかのパーティだね。」

キルバーン「デスタムーアには強力な幹部が何人かいるようだが、だれから

      殺そうか?」

ピロロ「そうだね。まずは>>275から殺そうか!」

275: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:38:01.17 ID:yz3Bgm110
ダイ

277: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:38:52.90 ID:/5t1qqrJP
ダイいつのまに配下になってたんだ
まあポップがフレイザード作ってるくらいだしな

278: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:40:10.83 ID:RWcKpv000
キルバーン「ダイ…あの勇者の少年か。」

キルバーン「彼もデスタムーアの部下だったのか。やはり、人は見た目では

      判断出来ないね。」

ピロロ「でもどこにいるのかな?」

キルバーン「>>280だろう。」

280: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:41:19.80 ID:0BBgwUCu0
ハッテン場

282: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:44:28.29 ID:RWcKpv000
キルバーン「…。」

ピロロ「人は見た目じゃ判断できないね…。」

キルバーン「もう行きたくないな。」

ピロロ「そうだ!こういう時こそ手下に行ってもらおうよ!。」

キルバーン「そうだね、ピロロ。それがいい。」

ピロロ「それじゃ>>285に行ってもらおうよ!」

283: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:44:49.29 ID:KzT0oEAS0
おまえらハッテン場好き過ぎだろwww

285: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:45:38.00 ID:MrfZabwlO
アバン

286: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:46:28.08 ID:7YKxHVyRO
ダイとアバンでグランドクロスしちゃう

287: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:47:05.60 ID:yz3Bgm110
アバンが裏切るかダイが裏切るか

288: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:47:10.46 ID:RWcKpv000
キルバーン「アバン君、それじゃヨロシク。」

アバン「…弟子を殺すことになろうとは…。」

キルバーン「ゴタゴタ言わずにさっさと行け。」

アバン「…わかりました。」

291: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:49:17.56 ID:MrfZabwlO
ダイがキルバーン側についてもおかしくないと思う
当然安価で決まるけど

292: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:53:30.78 ID:RWcKpv000
   ーハッテン場ー

ダイ「ポップ~もう帰ろうよー。」

ポップ「もう少し。もう少しだけ…うっ…。」

ポップ「さぁ帰ろうか!ダイ君!」

ダイ(ポップがこういう人だって知ったら、マァム傷つくだろうな…。)

アバン「…。」

ポップ「あっ!アバン先生!アバン先生じゃないですか!」

ダイ「…えっ…ほっ……本当に…先生なんですか?」

アバン「…。」

293: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:55:12.15 ID:MrfZabwlO
待てやホップ

294: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:56:00.62 ID:/5t1qqrJP
これが大魔道士・・・

295: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:56:14.82 ID:yz3Bgm110
ポップがバイだったとは・・・

297: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/09(月) 23:58:34.44 ID:MrfZabwlO
誰が掘られてるんだろ…ハドラーあたりか?

298: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:00:04.07 ID:mISDgVeRO
ヒュンケルだな

299: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:03:58.59 ID:1Ao+gr0w0
しかしダイとは
デスタムーア勢も結構色々変なの引き入れてそうだな

300: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:04:01.86 ID:GXmoQNT30
ダイ「どうしたんですか…?アバン先生。」

アバン「…貴方達にとても大事なお話があります。聞いてください。」

ポップ「先生…?」

アバン「私は今から貴方がたと戦わなければなりません。」

ポップ「えっ…?」

アバン「ですが、私は貴方達と戦いたくはありません。」

ダイ「おれもだよ…先生!」

アバン「私は今キルバーンという男が率いる魔王軍にいます。」

アバン「理由は後で説明しますが、とにかく私は奴の命令には逆らえないのです。」

アバン「私に与えられた命令はあなた方の殺害。」

ダイ「そ…そんなぁ!」

アバン「ですが、貴方達が魔王軍に入ってくれるというのであれば、戦わずに

    済むのです。」

アバン「…では質問です。私とともに魔王軍に入るか、それもとも私と戦うか。」

ダイ「俺は…俺は…>>301!」

301: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:04:21.06 ID:1Ao+gr0w0
あなたとハッテンしたい

302: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:04:56.06 ID:P/BfRONaP
えっ

303: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:06:08.52 ID:GXmoQNT30
ダイ「貴方とハッテンしたい!」

アバン「そうですか。残念です。私にその趣味はありません。」

アバン「答えはNOなんですね?」

>>305 イエス ノー

305: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:08:00.06 ID:P/BfRONaP
no

306: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:11:30.47 ID:GXmoQNT30
ダイ「no」

アバン「そうですか…残念です。」

ポップ「ごめんなさい先生。俺も魔王軍には入れないや…。」

アバン「仕方がありません。…覚悟ッ!」

307: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:12:39.12 ID:1Ao+gr0w0
魔王軍には入れないってお前らデスタムーアに肩入れしてるんじゃなかったのかよwwwww

308: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:16:08.70 ID:GXmoQNT30
   ー鬼岩城ー

ピロロ「どうやらアバンがダイとポップ抹殺に成功したみたいだよ!」

キルバーン「そうか。…これで邪魔者はいなくなったな。」

キルバーン「後はデスタムーア殺害に向かったダークドレアムさえ帰ってくれば、

      この世界はボクの物だ。」

キルバーン「大魔王とはいえ、魔神には勝てないだろうし、いちおうあの勇者も

      送り込んでおいたし。」

キルバーン「ウフフッ…これでチェックメイトさ!」

                          ー終わりー

309: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:17:16.16 ID:w3nvay1P0
終わったか...

>>1乙!面白かった!

310: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:17:20.11 ID:1Ao+gr0w0
大分カオスだったな

311: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:19:17.93 ID:GXmoQNT30
なんか微妙だったがこれでおしまい。
気が向いたらまた続きを書くかも。

それでは以下例のコピペ
長くなりましたがこのSSはこれで終わりです。
ここまで支援、保守をしてくれた方々本当にありがとうごさいました!
パート化に至らずこのスレで完結できたのは皆さんのおかげです(正直ぎりぎりでした(汗)
今読み返すと、中盤での伏線引きやエロシーンにおける表現等、これまでの自分の作品の中では一番の出来だったと感じています。
皆さんがこのSSを読み何を思い、何を考え、どのような感情に浸れたのか、それは人それぞれだと思います。
少しでもこのSSを読んで「自分もがんばろう!」という気持ちになってくれた方がいれば嬉しいです。
長編となりましたが、ここまでお付き合い頂き本当に本当にありがとうございました。
またいつかスレを立てることがあれば、その時はまたよろしくお願いします!ではこれにて。
皆さんお疲れ様でした!

316: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:23:28.39 ID:ajspqrBB0
>>311

313: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:21:25.93 ID:KrWuXL+l0

鬼岩城はどうやって手に入れたのか

315: 月蝕 ◆TUKIc.u0GI 投稿日:2012/04/10(火) 00:23:25.27 ID:GXmoQNT30
>>313 そこら辺は気にしないでくれww

317: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:24:04.90 ID:cRgQg46CO

安価うまくいけばもっと続いただろうな

319: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2012/04/10(火) 00:41:50.95 ID:k3GqC9V8O
パフパフ屋とハッテン場ww
おつ!


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1333968140/