b4231c14

1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 01:51:38.41 ID:NaS23MNl0
イエロー「よーし!チュチュ!いけるよ!」

レッド(やばい…戦いが嫌いなイエローに負けそうだぞ!?俺弱くなった!?)

イエロー「ふふふ、これで終わりですよレッドさん!」

レッド「…えーい!こうなったら!」

イエロー「ま、まさか秘策が!」

レッド「おりゃあ!」ガバッ

イエロー「ひゃぁ!!?レ、レレレレッドしゃん!?」

レッド「こ、これで命令を出させない戦法だ!」ギュウ

イエロー「あわわわわ…」カァァ

レッド「どうだ!ま、参ったかぁ!」

レッド(なんて情けない戦法…こんなんでごまかせる訳g)

イエロー「ま、参りましゅた…」カァァ

レッド「え!?なんで!?」

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 01:52:27.28 ID:TD4CWjMbP
かわいい

5: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 01:54:30.03 ID:/brU+p/N0
レッドさんさすがだな

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 01:55:08.54 ID:mb0vDHy+0
ズルい

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 01:57:42.68 ID:NaS23MNl0
レッド「ま、まじで?」

イエロー「はい…ぁぅ」カァァ

レッド「…イ、イエロー?」

イエロー「そ、そんな戦法があったんですね…」

レッド「いや…悪あがきのレベルなんだけど」

イエロー「…えへへ」

レッド「殴られたり突き飛ばされたり破壊光線されるかと思ってた」

イエロー「そ、そんなことしませんよ!」

レッド(こんなことは時間稼ぎ位にしかならないと思ってたのに…負けなかった!)

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:01:31.73 ID:NaS23MNl0
レッド「ま、まぁあれだ…引き分けにしよう!な!」

イエロー「それでも全然いいですけど」

レッド「…もしかしてこの戦法役に立つんじゃ」

イエロー「…え?」

レッド「よし!実験だ!イエロー以外にも通用するのか試してみよう」

イエロー「え?え?も、もしかして他の人にもする気じゃ…」

レッド「ブルーにでも試してみよう!」

イエロー「だ、だめですよおお!」バンッ

レッド「うぉ!な、なんで?」

12: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:02:09.33 ID:WCdSVht/0
レッド最低だな
サカキさまのファンになります

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:02:44.75 ID:mb0vDHy+0
チュチュに負けるって何気にヤバいよね

15: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:06:01.82 ID:NaS23MNl0
イエロー「お、怒られますよ!そんな事したら!」

レッド「それを試すためにだな…」

イエロー「…」ジィー

レッド「大丈夫だって、怒られたとしてもカメちゃんプレスされるかブルーの往復びんた位…あれ?怖くなってきた」

イエロー「で、ですよね!だからやめましょう!ね!」

レッド「だがそれを試す!!」

イエロー「うぅ…」

イエロー(なんでだろう…そんなところ見たくないからイライラするよぉ)

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:10:57.38 ID:NaS23MNl0
ブルー「急に呼び出してきたと思ったらポケモンバトルしろって何よ?」

レッド「新しい技を考えたから試してみたくてな」

イエロー「…」ジィー

ブルー「ふーんまぁいいけど…そんなのグリーンとかゴールドに試せば良いじゃない」

レッド「まぁいいじゃないか!いくぞ!」

ブルー「はいはい、いってカメちゃん!」

・・・・・・・・・・・・・

ブルー「よーし!後一歩よ!カメちゃんがんばって!」

レッド(げ!ま、まじで負けそう!?手加減とかじゃなくて俺本当に弱くなってる!?)

レッド「…こ、ここしかない!今こそ…」

ブルー「あら?此処で新必殺技?良いわよ!カメちゃんが受けt」

レッド「うおおおおおおお!」ガバッ

ブルー「ふぇっ!?」

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:12:59.35 ID:IfE6omL00
戦う者とかいう厨二設定持ってるのに負けすぎじゃないですかね

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:17:43.14 ID:NaS23MNl0
ブルー「な、なななっ!」

イエロー「…」イライラ

レッド「こ、これでカメちゃんに命令が出せまい!は、ははは」ギュウ

カメちゃん「…」オロオロ

ブルー「な、ななにいってるのよ!ば、ばかっ!」

レッド「さぁ!参ったと言って下さい!お願いします!このままじゃ俺負ける!」ギュウ

ブルー「い、言わないわよ!大体このままでも命令は出せるわよ!カメちゃん!」

レッド(ま、まずい…このままでも確かに命令できる!ど、どうすれば…そ、そうだ!)

フッー!

ブルー「ひゃぁ!」ビクンッ

レッド(取りあえず耳に息かけて妨害するしかない!)

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:19:16.23 ID:WCdSVht/0
それでもお前はポケモントレーナーか!

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:24:25.35 ID:NaS23MNl0
ブルー「な、何するのよ!ば、バカレッド!」

レッド「め、命令妨害…」

ブルー「…まさか…これが新しい技じゃないでしょうね?」

レッド「………………ご、ごめんなさい」

ブルー「バカ」

レッド「…はい」

ブルー「…で、いつまで抱きついてるの?」

レッド「ま、負けを認めるまで?」

ブルー「なんで疑問系なのよ…ふーん、そう」チラッ

イエロー「うぅ…」イライラ

ブルー「…」ニヤリ

レッド「さぁ早く言ってくれ!もう恥ずかしいから早く!」ギュウ

ブルー「じゃあ私も抱きつくかぁ♪」ギュウ

レッド・イエロー「!!?」

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:25:39.47 ID:39hMZqF1O
人前でいちゃいちゃしやがって…

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:31:26.26 ID:NaS23MNl0
レッド「な、ななななんでお前が抱きつくんだよ!」カァァ

ブルー「あら?負けを認めるまで抱きつくんでしょ?私は降参はしないわよ」

レッド「ええええええええええ!」

ブルー「だからレッドが降参するまで私も抱きつくとするわ♪」

レッド「」

イエロー「ブ、ブルーさん!ず、ずる…じゃなくて!そ、そんな事しなくても!」

ブルー「あら、最初にしてきたのはレッドよ?仕返しはしないとね♪」

ブルー(それにイエローのヤキモチみるの楽しいし!)

レッド「ま、参った!参ったから!離れてくれ!」カァァ

ブルー「あら?何照れてるのよレッド?自分から抱きついてきたくせに」ニヤニヤ

レッド「悪かった!俺が悪かったから!逆に抱きしめられるのは、恥ずかしいんだよ!」

ブルー「へぇ~♪そうなんだ♪」ニヤニヤ

イエロー(…ずるい)

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:35:23.93 ID:ohKVLULr0
シロガネヤマで溺死しろ

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:35:54.03 ID:fDJIHiPh0
イエローかわいい

35: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:38:12.33 ID:NaS23MNl0
ブルー「どうしようかなぁ♪」ギュウ

レッド「あわわ…な、なんでも言うこときくから!」

ブルー「ほぉ~!なんでもねぇ~じゃあ今度買い物付き合う?」

レッド「付き合う付き合うから!」

ブルー「高級レストランでランチが食べたいなぁ」

レッド「奢るから!早く!」

ブルー「仕方ないわねぇ~じゃあ降参を認めてあげるわ」パッ

レッド「ぜぇ…ぜぇ…負けた…色々と恥ずかしいよぉ…」ガクッ

ブルー「残念だったわね♪ふふふ♪」

イエロー(…私もあそこで抱きしめ返せばよかったなぁ)

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:38:44.50 ID:6ZpoLEy20
クリスはよ!

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:39:19.18 ID:mb0vDHy+0
キクコ

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:40:11.90 ID:E5NrNpke0
エリカ

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:40:27.90 ID:nNQ+eSqe0
キョウ「・・・///」

40: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:40:54.91 ID:VLUNw6U00
俺も負けそうになったら抱きつけばいいんだな

41: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:42:28.70 ID:/brU+p/N0
XYのミニスカートちゃんとかふりそでちゃんに抱きつきたい

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:42:49.35 ID:O7Rc+DNG0
ジョーイさんに抱きついてもぅ...逮捕しちゃうぞ...って言われたいどす!!

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:39:08.00 ID:dFqL7JJV0
>>42
黙ってろおっさん

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:01:43.72 ID:46m8GFJI0
>>42
ジュンサーさんな

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:43:59.84 ID:NaS23MNl0
ブルー「じゃあ約束は守りなさいよ♪」

レッド「…はい」

ブルー「イエローも此処までしないとねぇ~♪」ニヤニヤ

イエロー「うぅ…」

ブルー「まぁ相手が悪かったわね、私以外でも試してみれば良いんじゃない?」

レッド「改めて考えると凄い恥ずかしいことしてんだな…抱きつかれて思った」

ブルー「何いまさら言ってるのよ」

レッド「…まぁそうだけど」

ブルー「エリカなら通用しそうね、ほら行ってきなさい」

レッド「え?!なんですることになってるの!?」

ブルー「反省の意味を混めて怒られて来なさい」

レッド「そっちがメイン!?」

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:47:20.53 ID:haJ9TsQh0
          /,'          _,.ィ≦ ̄ ̄` ヽ、 
           ,.' / /フ ___   / /         ハ 
        / i .,.' ァ'ィ'´,ィ'''´¨¨¨三三=< ヽヽ、    i 
        l  l i ノ /´    、.     ヽ,ハヘ:::.   i、 
          `ー ァ'´,     ヽ   `ヽ   ヽ ハ、i:::::  .ノ.| 
         / / 、  ヽ  ヽ. \.  ヽ 、. ヽヽ.ハ:::  / .j', 
.         / ./l. ', ヽ ヽ. ヽ  \  ヾ,  ', ', j:::: ´ j..i 
       // i ,j .iヽ ヽ ヽ  ヽ   \ .ハ  ', i!l::.   / l 
       /l  !.iヽ l. ヽ ヽ ヽ >- 、 \j i l::   / .j 
        iハ  .i''|¨.ヽハ  ヽ、ミ、`ヽz >z、二 >  / / 
         ',  N  _,≧ミ.   `≧‐三、. ̄ i i! /   / 
          ',  ハ./ んハ`     トz_;;j '| トij//   ,.' 
.         ヽ . ハ、弋シ       `ー' i /)ノ    , ' 
          `' ハ xxx   '    xxx レイノi!  ./ 
           /rハ    、__ ノ  /ハハ,/ 
          /i/  >z、   , ィ´」 / il/` 
          / l レ / ,.ハー三 '≦;lz、.,_ 
       ,.' ,r‐'''¨''''7フ ´|''::::::::::-=::|  `¨iァー--、 
      ,.'   l ::::::::::: ,'   l::`ー=='''::j   i |::::::::::ハ 
     ,.'    |::::::i::::::;'   .l:::::::::::::::::::/   i..|:::::::::::::::l 
     /     .i:::::::ii:::,'_,.   ハ:::::::::::::, '    ミz |:::/::::::::::l 
.    /    ,ハ:::::ヾl/´   ヽzレ''´     `ヾi/::::::::::リ 
   .,'    .,.' j ::: /     ><.       ',:::::::::::/ 
   i    /  〈::::::'     =三=.       ,':::::::::,' 
   l.    i   i:::::::',.     \ /       /::::::::::l 
.   ',   ',   .l :::: ヽ.: : : : :.:./ \:.: : __ :/::::::::::::l 
.   ',   ヽ.  l:::::::::::|: : : : :._,..-'''" ̄    ̄`''ーzj_ 
.     ヽ、、 `''ー-=--zzニ二 ―'''''''''''''''‐-、  ` ヽ. \ 
      `¨ '''''' ¨ ̄            \   :i  ,j 
                            ハ  j ノ 

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:48:21.36 ID:VxAW9tnt0
>>45
かわいい

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:48:18.33 ID:NaS23MNl0
レッド「ひどい…うぅ…イエロー行くぞぉ」フラフラ

イエロー「え!?ぼ、僕もですか!」

レッド「俺一人では言い訳ができないからもしもの時に助けてくれ!」

イエロー「えぇ~…もうっ…仕方ないですねぇ」

ブルー「怒られてらっしゃい~♪」フリフリ

ブルー「…」

ブルー(…ちょ、ちょっとドキドキしちゃったなぁ…ふふっ♪)

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:52:38.17 ID:NaS23MNl0
レッド「そうだ…エリカが不在ならいいんだ!そうすれば怒られないぞ!」

イエロー「…まぁそうかもしれないですけど」

レッド「お願いします不在で不在で」ガチャ

エリカ「あら?挑戦者でs…レッド!?」

レッド(やっぱいるうううううううううううう!)

レッド「ひ、久しぶり…ははは」

エリカ「レッド!それにイエロー!お久しぶりですね!どうしたんですか今日は?」ニコニコ

レッド「えーと…ポケモンバトルしない?」

エリカ「え?レ、レッドとですか?私では相手にならないのでは…」

レッド(そうだ!エリカに勝てばいいんだ!そうすればしなくて済む!)

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 02:56:53.29 ID:NaS23MNl0
エリカ「あら、今日は調子悪いんですかレッド!」

レッド(ブルーとの戦い後ポケモンセンターいくの忘れてた…)

イエロー(これは怒られるの確定かな…)

レッド「くっそおおおおおおおおおおおお!こうなればもうやけだ!」

エリカ「ふふっ此処からレッドの本領発揮ですか?」

レッド「エリカアアアアアア!」ギュウウウ

エリカ「きゃっ!!レ、レッド!?」

レッド「これでポケモン達に命令が出せまい!どうだぁ!!ははは」ギュウ

エリカ「…ぁぅ」カァァ

レッド「…あれ?」

イエロー(…エリカさんもこっち側なのか…そうだよねレッドさん見つかった時泣いて喜んでたもんね)

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:02:16.27 ID:haJ9TsQh0
            _ x――――..-..、
.            /.::::::::::x――――.、\
             ′.::::::::/ ,..――――.、:.\
.           ′.::::::i:::i/.::::::::::::::::::::::::::.ヽ::.ヽ
          i::::::::::::l:::l:::::::/.:::/.::;イ:::iヾ;jノi:;:::!
          l::::::::::::l:::|::::/;/i////ィ豸/レ′
         l::::::::::::!::i!:/i ィf示`   ゞ' |::i
.           l:::::::::::l::::l':::l ゞ-'   `   !:|
.           人:::::::::!::::!::.:`ト   ` ´/.::!
              ヾ;jノjルレノ:j! .`≧= ´刈ノj
              /\\   .i/ ̄ ̄ヽ
              ,/   \\  |    ‘,
.             /      \\|       ‘,
             / ̄` 、     \|       、
              /        i   .|       \
.             /        ′  .|         \
            /          /    \         ヽ
         ′    i  ,イ'卞、___ヽ            i
          /       l ./┼╋┼╋┼|         |
.         /        .| /‐╋┼╋┼╋!         |
        /         /╋┼╋┼╋┼!            〉
.       /         it┼╋┼╋┼╋|         /
      /         l‐╋┼╋┼╋┼l        i_/
    /         /`.┴┸┴┸┴┸l       !
. /          i、_∧______|      ′
.´               |           \   /
                |            \/\
                |                 \

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:02:33.00 ID:NaS23MNl0
レッド「ど、どうだエリカ!これは参ったと言うしかないだろう!は、ははは」ギュウ

エリカ「…」カァァ

レッド「俺みたいな男に抱きつかれるのがいやなら早く参ったと言うんだ!さぁ!さぁ!!」

エリカ「……レッドにされるのは……い、嫌ではありませんよ」ギュウ

レッド「うぇっ!?」

イエロー「!!?」

エリカ「むしろ心地良い位です…ふふっ」ギュウ

レッド「わああああああああああ!!参った!俺の負けだああああああ!」バッ

エリカ「あっ…」シュン

イエロー「僕イライラで大爆発しちゃいそうだな☆」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:03:46.17 ID:mb0vDHy+0
順調に病んどる

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:10:45.58 ID:NaS23MNl0
エリカ「…そういう事ですか」

レッド「なんでだ…イエローの時はこれで勝てたのに」

イエロー「…」

エリカ「こんな事を女性の方にしてるのですか?」ニコニコ

レッド「エ、エリカ?顔が笑ってるけど笑ってないぞ…」

エリカ「ふふふっ…少しお灸が必要ですかね」

レッド「わああああああ!ごめん!俺これから用事があったんだ!ま、またなエリカ!」

イエロー「ちょ、ちょっとレッドさん!待ってくださいよ!」

エリカ「…全く、ふらっと現れたと思ったらこんな事をしていって」

エリカ「…」

エリカ(レッドは良い匂いでしたね…えへへ♪)

62: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:14:20.28 ID:NaS23MNl0
イエロー「レッドさんもうやめませんか?」

レッド「…」

イエロー「そのうち大激怒喰らいますよ?ギャラドスの怒り並みになっちゃいますよ?」

レッド「そうだ!クリスなら大丈夫だろう!」ガバッ

イエロー「聞いてない!?」

レッド「そうだよ!クリスならテンパって降参してくれるに違いないぞ!」

イエロー「いや…聞いてますk」

レッド「よぉし!行くぞイエロー!マサラに戻るぞ!」

イエロー「…はぁ」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:15:11.64 ID:mb0vDHy+0
ナツメェ

64: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:15:52.95 ID:a/uwfwyz0
クリスきたああああ

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:20:26.20 ID:IJ1tnfnH0
よし、つづけろ

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:22:00.15 ID:NaS23MNl0
クリス「はぁ~疲れたぁ…最近は研究所の手伝いばっかりだなぁ」

バァン!

レッド「クリスゥ~~~!!」

クリス「レ、レッドさん!?ど、どうしたんですか急に?」

イエロー「あぁ…また一人…」

クリス「ふ、二人してどうしたんですか?」

レッド「クリス!ポケモンバトルしようぜ!」

クリス「れ、レッドさんと?そ、それは厳しいですよ…私なんかじゃ」

レッド「頼む!クリスと一度戦ってみたいんだ!」

クリス「…そ、そこまで言うなら私はいいですけど」

レッド(よし、今回は全快してきたし油断したと装って!)


クリス「エビぴょん!メガトンパンチ!」

レッド(あはは!油断装う必要なかった…)

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:27:11.95 ID:NaS23MNl0
レッド「ま、また負けそうだ…本気で…」

クリス「ふふふ!このまま押し切っちゃいますよ!」

レッド「そうはいくか!!いくぞクリス!」

クリス「まだ手があるんですか!?エビぴょん!気をつけt」

レッド「…」スタスタ

クリス「…あ、あれ?レ、レッドさん?なんでこっちに近づいt」

レッド「クリス!」ギュウ

クリス「…ええええええええええええええええええええ!?な、なな!」

レッド「このまま離さないぞクリス!」

クリス「あ、あわわ!レ、レッドさん!」

イエロー「あ、段々慣れてきた♪」

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:27:14.88 ID:/lxW3OU00
レッド弱すぎわろち

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:32:58.86 ID:NaS23MNl0
レッド「さぁどうだ!」

クリス「ど、どうだって!な、なんですかこれ!」

レッド「抱きしめて命令を出させない技だ!参ったろ!早く参ってください!」ギュウ

クリス「な、なにいってるですか!こ、こんなルールありなんですか!」

レッド「…」スンスン

クリス「黙るってことはそんなルールなしなんじゃ…!」

レッド「クリス良い匂いがするなぁ」ギュウ

クリス「え!?」カァァ

イエロー(あれ…いつもと違うパターンだ…)

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:38:59.74 ID:NaS23MNl0
クリス「何いってるんですか!も、もうっ!は、早く離れてくださいよ!」ジタバタ

レッド「駄目だ!絶対離さないぞ!!」ギュウ

クリス「ぁ…そ、そんな強く抱きしめたら…その…」カァァ

レッド(3連敗だけは避けねばならん!此処は俺も諦めないぞ!)

クリス「うぅ…あ、あの…ど、どうしたら離れてくれるんですか?」

レッド「降参してくれ!それだけだ!」ギュウ

クリス「…いやです!それはいやです!」

レッド「じゃあ離さない!」

クリス「…うぅ」カァァ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:41:10.82 ID:8GBeMTVN0
ゴールドが怒るで

76: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:43:23.27 ID:NaS23MNl0
ー5分後ー

クリス「…」

レッド「あ、あの…もう降参」

クリス「い、いやです!」

レッド「うぐぐ…」

ー10分後ー

レッド「…」ナデナデ

クリス「な、なんで頭を撫でてるんですか」カァァ

レッド「…撫でたら降参してくれるかと思って」

クリス「…そ、それでもしません…」プイッ

ー15分後ー

クリス「~♪」

レッド「…」

クリス「えへへ♪」

レッド「負けましたあああああああああああああああああああああ!!!」ガバッ

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:48:20.78 ID:ENRwVnoE0
このレッドは罰を受けるべき

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:52:21.58 ID:NaS23MNl0
レッド「なんでだあああああああああああああああ!!!なんで勝てないんだあああああああ!」

クリス「ふ、普通にポケモンバトルで勝てばいいじゃないですか…」

レッド「皆強いんだよぉ!俺か!俺が弱いのか!?」

クリス「いや普通に強かったですよ?」

クリス(ただ途中から何か集中力切れてたけど…)

レッド「うぅ…これじゃ俺がただ抱きついてくる変態じゃないか」

クリス「…そ、そんなに気にしなくても…別に嫌じゃないですから」

レッド「え?」

クリス「あ、いや…と、とにかく!こんな事はもう止めてくださいね!」

レッド「うぅ…」

イエロー(…ゴールドさんに言っちゃおうかな♪)ジィー

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 03:59:44.91 ID:NaS23MNl0
レッド「自信なくした…」

クリス「というか…なんでこんな事に?」

レッド「いや、これでうまくいくんじゃないかと思って」

イエロー「だからもうやめましょうって言ったじゃないですか」

クリス「…それってイエローさんがヤキm」

イエロー「わあああああああああああ!な、なんですか?」

クリス「い、いえ…」

レッド「…こうなったら…ナツメしかいない!」

イエロー「…え?」

87: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:04:07.04 ID:NaS23MNl0
レッド「あいつはこういうのに弱そうだからな」

イエロー「も、もうやめましょうよぉ~…」

レッド「いーや!後一回でも勝たないと気がすまない!」

クリス「あはは…大変ですねイエローさん…」

イエロー「うぅ…」

レッド「よぉし!いk」

シュン

クリス「あ、あれ?レッドさん?」

イエロー「き、消えた!?」




ナツメ「誰が弱そうだって?」

レッド「」

91: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:08:13.12 ID:NaS23MNl0
レッド「な、なんで?なんで俺ここにいるの?」

ナツメ「ケーシィにテレポートさせたわ」

レッド「…」

ナツメ「で?誰が弱そうだって」

レッド「えっと…ポ、ポケモンバトルだ!!」

ナツメ「いいけどさっきのバトル後のままでしょ?」

レッド「…」

ナツメ「…」

レッド「レッドの抱きつく攻撃!!」ギュウ

ナツメ「…」

レッド「…こ、降s」

ナツメ「するわけないでしょ」

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:12:06.16 ID:NaS23MNl0
レッド「…」ギュウ

ナツメ「…言っとくけどそのまま抱きついてても降参しないわよ」

レッド「…うぅ…ぐすっ…」

ナツメ「!!!?」

レッド「お願いだよぉナツメ~…降参してくれよぉ~…ひっく…」

ナツメ「な、ななななに泣いてるのよ!」アタフタ

レッド「だって俺3連敗してるんだよぉ…このままじゃ負け続ける者だよぉ」ギュウ

ナツメ「だ、だからって泣かなくても…」

レッド「うぇーん!ナツメ~!」ギュウ

ナツメ「ちょ、ま、まって…わ、私が悪かったから!」

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:14:24.09 ID:Yc7uHw60O
ギャップに弱い女か

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:15:42.49 ID:46m8GFJI0
このナツメ…ちょろいぞ!

100: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:20:37.96 ID:NaS23MNl0
レッド「もう俺が頼れるのはナツメだけなんだよぉ~」

ナツメ「わ、分かったから!泣くのをやめなさい!」

レッド「ナツメ~…」ギュウ

ナツメ「っ…わ、分かったわよ」

レッド「…え」

ナツメ「…こ、降参…負けたわ」

レッド「…まじで?」

ナツメ「…マジよ」

レッド「…」

ナツメ「…」

レッド「うわあああああああん!ナツメ愛してるううううううう!」ギュウ スリスリ

ナツメ「ちょ、ちょっと!やめ、ちょ!」カァァ

102: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:22:31.20 ID:Yc7uHw60O
冷静に考えるとダサい泣き落としってレベルじゃないのに許されるレッドは凄い

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:23:27.40 ID:/6QTHUb50
ナツメはアニメでもいないいないばぁか
あっかんべーしただけで負けてくれるチョロい娘のイメージ

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:26:25.38 ID:NaS23MNl0
レッド「ナツメだけだよおおおおおお!他の皆は全然降参してくれないし!皆本気で倒しに来るし!」ギュウウ

ナツメ「分かった!分かったから抱きしめて頬擦りするな!」カァァ

レッド「わ、わるい…あまりにも嬉しくてつい…」

ナツメ「ど、どれだけ勝ちに餓えてるんだ…」

レッド「よぉーし!これで連敗脱出だ!」

ナツメ「…そ、それでいつまで抱き付いてるんだ」

レッド「…こんな機会ないからもう少しだk」

ナツメ「もう帰れ!!」

レッド「ちょtt」シュン

ナツメ「ったく…余計なことをした、わざわざ呼ぶんじゃなかった」

ナツメ「…愛してるか……ふふっ♪」

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:29:04.93 ID:j+U+PNda0
ちょろい

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:33:36.09 ID:NaS23MNl0
シュン

レッド「っと…あれ?」

イエロー「あ、レッドさん!どこに消えてたんですか!」

クリス「びっくりしましたよ、急に居なくなるんですもの」

レッド「あぁ…ナツメにテレポートで飛ばされたんだ」

イエロー「ええええ!そ、それで…」

レッド「やったぞイエロー!俺は遂に勝ったぞ!」

クリス「そ、それってまた抱きしめたんですか?」

レッド「ま、まぁちょっと情けない姿を見せてしまったが…」

イエロー「情けない姿…」

レッド『ナツメ…俺の情けない姿を見せられるのはお前だけなんだ…だから降参してくれ…』

ナツメ『…ふっ…いいが私の命令を聞いてもらうぞ』

レッド『いいさ、何でも言うことを聞いてやる』

イエロー「だめえええええええええええええ!!!!」バンッ

レッド「!?」ビクッ

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:45:58.52 ID:NaS23MNl0
レッド「ど、どうしたイエロー?」

イエロー「い、いえ…な、なんでもないです」

クリス「まぁ…取りあえずこれだけ試せばもう十分じゃないんですか?」

レッド「でも負け越してるしなぁ…」

イエロー「…」

レッド「…カンナだ!」

イエロー「エ?」

レッド「カンナならきっと負けてくれる!いや多分!」

クリス(段々目的がずれてきてるような…)

レッド「ようし!4の島にいくぞ!プテ頼むぞ!」

イエロー「ちょ、ちょっとレッドさん!ま、待ってくださいよ!」

レッド「じゃあなクリス!また戦おうな!」

クリス「…いっちゃった…また戦おうってまた抱きしめてくるのかな」

クリス「…よく考えると恥かしかったなぁ…凄く」カァァ

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:52:56.43 ID:NaS23MNl0
カンナ「ふぅ…ヤドランのぬいぐるみ可愛いわぁ♪」ニコニコ

ガチャ

レッド「カンナアアアアア!」

カンナ「な、何!?レ、レッド!?」

イエロー「お、お邪魔します…」

レッド「…相変わらずヌイグルミだらけだなこの部屋」

カンナ「う、うるさいわね!そ、それより何で此処に居るのよ!」

レッド「カンナ!俺とポケモンバトルしようぜ」

カンナ「はぁ?そ、それだけのためにわざわざ来たわけ?」

レッド「おう!」

カンナ「…本当にポケモン馬鹿ね、シバと同じ匂いだわ」

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:54:05.94 ID:FlwzIDZL0
シ・・・バ・・・?

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:56:34.56 ID:NaS23MNl0
レッド「…」

カンナ「あら?これが彼方の実力?随分力落としたんじゃない?」

レッド(またポケモンセンターいくの忘れたあああああああああああ!)

レッド「ま、まだだ…此処からが俺の本気だ!」

カンナ「へぇ~それは楽しみね」

レッド「行くぞカンナ!」

カンナ「どうぞ」

レッド「えいっ」ギュッ

カンナ「!!?」

レッド「…」ギュウ

カンナ「…え?…ええええええ!?」

レッド(やばい…超柔らかい…)

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 04:57:52.53 ID:Fvvs0vMIO
この流れだとキクコもいくの?

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:02:19.58 ID:NaS23MNl0
カンナ「な、なにしてるのよ!ちょっと!」

レッド「いや…えっと…」

カンナ「…ま、まさか抱き締めて命令させない何て言うんじゃないでしょうね?」

レッド「ば、ばれた…」

カンナ「…本当に馬鹿だったのね」

レッド「バ、バカっていうな!」

カンナ「…で?これからどうするの?」

レッド「こ、降参しt」

カンナ「するわけないでしょ」

レッド「…そ、そうか」

イエロー(何か嬉しそうだなレッドさん…すっごくイライラするなぁ…ふふふっ)

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:21:02.85 ID:NaS23MNl0
カンナ「…」

レッド「……ぬいぐるみ好きなの?」

カンナ「う、うるさいわね!いいでしょ別に!」

レッド「いや…なんか意外で可愛いなと思って」

カンナ「…っ!」

レッド「…カンナって最初は酷い奴だと思ったけどそういうところ知っちゃうと好きになれるな!」

カンナ「!?」

レッド「ってことで降参しない?」

カンナ「…し、しないわよ」

レッド「…ど、どうすればしてくれる?」

カンナ「そうね…」

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:23:08.89 ID:mjld3ik40
イエローが……

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:23:56.98 ID:NaS23MNl0
カンナ「…人形」

レッド「…」

カンナ「ピッピ人形…勝ってきたら降参してあげるわ」

レッド「やったぁ!!それ位なら全然いいぞ!」

カンナ「…約束よ?」

レッド「おう!」

カンナ「じゃあ…私の負けでいいわよ」

レッド「ありがとうカンナ!!!」ギュウ

カンナ「ひゃっ!も、もうっ…まだ子供の癖に…全く」

レッド「やったぁ!これで3・3だ!」

イエロー(これで終わりかなぁ…あー長かった…もう少しで心が黒いまなざしでいっぱいになるところだったよ♪)

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:27:17.29 ID:ITAVyUXO0
これが許されるなら自衛にナイフやスタンガンが必要だな

127: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:30:15.85 ID:mjld3ik40
>>126
ナイフ如きじゃシバみたいなやつが抱きついてきたとき対応できなそう

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:31:57.51 ID:2dmN5kWh0
レッドじゃなきゃ出してるポケモンに殺されそうだぞ

129: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:36:55.13 ID:whD7MzwH0
キクコおばあちゃんプレイはよ

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:38:50.47 ID:NaS23MNl0
カンナ「全く…なんでこんな事してるのよ」

レッド「…あれ?なんでだっけ」

カンナ「…まぁ…いいけど」

イエロー「…負けそうなときの口実作りじゃ…」

レッド「そうだった…」

カンナ「くだらないわねぇ…」

レッド「う、うるさいな!いいんだよ!これは実験みたいなものだから」

カンナ「ふーん…」

レッド「…まぁ殆ど通用しなかったけど…」

イエロー「…もう終わりですよね」

レッド「そうだなぁ…」

レッド「」

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:39:48.20 ID:NaS23MNl0
眠いから終わりでいいよね?

132: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:39:51.55 ID:uUAH3YBYi
ん?

134: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:40:09.86 ID:mjld3ik40
頼む最後まで

137: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:40:50.34 ID:uUAH3YBYi
は?(威圧)
って思ったけど誰までやったら終わりなんだろう…?

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 05:58:53.80 ID:NaS23MNl0
もう女の子居ないじゃないか…

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 06:03:58.40 ID:RIlKOTSr0
キクコちゃんがいるじゃないか

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 06:09:05.00 ID:tM9ZvGkS0
キクコおばあちゃんは心に決めた人がいるから……

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 06:18:46.63 ID:EauB9q+o0
カスミはよ

145: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 06:18:49.64 ID:96NOCIMU0
グリーンとシバは?

147: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 06:26:56.43 ID:TlrWNAf10
男にも使えるかな?

グリーンに


でおk

149: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 06:56:35.36 ID:cdHX8nWz0
ゴールド「よっしゃ! 真似してみっか!」

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 07:08:15.23 ID:9Jw3t0YV0
>>149
やまおとこ「じゅるり・・・」

154: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 08:11:39.33 ID:gnPurbka0
りかけいのおとこ「ドキドキ」

157: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2013/11/16(土) 09:20:22.56 ID:zRY0VuMf0
サファイアに抱きついて
ルビーにフルボッコにされる展開

突然の出来事にアタフタするサファイアかわええ


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1384534298/