1: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 12:46:41.64 ID:Ap/0Byfl0
仁奈「おはよーごぜーます! プロデューサー!」
ポヒポヒ ダキッ チュッ

ちひろ「」

早苗「」

P「……おはよう、今日も仁奈は元気だなぁ」

仁奈「ふふふ、あめーです。今日の仁奈はひと味ちげーますですよ?
   なんと、おにゅーのキグルミを着てきやがったのです!」

P「おー、かわいいな。よく似合ってるぞ」

仁奈「えへへ、プロデューサーが褒めてくれて嬉しいでごぜーます!」
チュム

ちひろ「」

早苗「」


市原仁奈
NINA_ICHIHARA_013NINA_ICHIHARA_014

片桐早苗
SANAE_KATAGIRI_00197a97c82

2: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 12:49:32.78 ID:Ap/0Byfl0
P「……んー、お仕事までまだ時間があるからむこうでゆっくりしてなさい」

仁奈「わかりましたです!」
ポヒポヒポヒポヒ

P「さーて仕事の準備を」
ガシッ

ちひろ「逃げられるとでも」
早苗「思ったのかなぁ?」

P「」

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 12:51:50.56 ID:Ap/0Byfl0
ちひろ「海外ドラマの真似、ですか」
P「……はい」


仁奈『プロデューサー! プロデューサー!』

P『んー、どうした仁奈』

仁奈『この人たちちゅーしてやがるです!』

P『ああ、アメリカでは家族同士とか仲良し同士でよくちゅーをするんだ』

仁奈『……? プロデューサーと仁奈も仲良しでごぜーましょ?』

P『うん、そうだな』

仁奈『じゃあなんでプロデューサーと仁奈はちゅーしねーでごぜーますか?』

P『いやこれはアメリカだからね』

仁奈『ふふふ、仁奈、このあいだパパに聞いたでごぜーますよ! 世界はいまぐろーばりぜーしょんなのだと!』

4: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 12:54:59.59 ID:Ap/0Byfl0
P『うーん、仁奈は難しい言葉知ってるなー』 ナデナデ

仁奈『えへへ。……ってごまかされねーです!』

P『誤魔化したつもりはないんだけどね』

仁奈『じゃあプロデューサー、仁奈にちゅーしやがるです?』

P『うーん、それもなぁ』

仁奈『……もしかして、プロデューサーと仁奈は仲良しじゃねーですか……?』

P『そうじゃないけどなー。大人の世界はいろいろと難しいんだよ』

仁奈『……仁奈にはよくわかんねーです』

P『……。仁奈はちゅーしたいのか?』

仁奈『……はい、プロデューサーと仲良しの証拠、ほしいのでごぜーます』

P『……じゃあ、こうしよう。事務所とかの知らない人がいない場所以外では絶対にしないこと。じゃないとみんなビックリするからな』

仁奈『!! わかりましたです!』

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 12:59:30.33 ID:Ap/0Byfl0
P「……というわけでして。あの年頃の子にムキになって否定するのも変ですしね」

ちひろ「……まあ、それは」

早苗「確かにそうだけどさ……」

P「父親が近くにいないせいもあるんでしょうか……、そういう親密さを表せる「形」に憧れてるんだと思います」

ちひろ「それがたまたまテレビで見かけたキスになった、と」

P「おそらくは」

早苗「うう、私たち完全に悪者だぁ……。汚れてるよぉ……」

P「いや、気持ちは分かりますよ。俺も仁奈が誰かとキスしてるのを見たら自制できる自信がありませんし」

早苗「……ぅぅ。誰か私を殺してぇ……」

ちひろ(まあ、そんな幼女をライバル視してたと知れたら死ねますよねぇ……)

仁奈「プロデューサー、お仕事はまだでいやがりますか?」
ヒョコ

P「あ、そろそろだな。じゃあちひろさん早苗さん、行ってきます」

ちひろ「あ、はい、いってらっしゃい」

早苗「ぅぅぅぅぅぅ……」

7: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:00:55.04 ID:fTvFbE2WO
こりゃペドい

8: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:02:01.57 ID:c5jxXuBR0
完全な犯罪

9: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:03:21.01 ID:Ap/0Byfl0
――
――――

P「ふぅ、終わった終わった。……疲れたか?」

仁奈「そうでもねーですが、どうしてもっていうならだっこしてくれやがってもいいですよ?」

P「よしよし、……今日も頑張ったなぁ」

仁奈「んー、ふふふぅ。もっともふもふしやがるといいです」
チム-

ヒョコ
凛「プロデューサー、次のライブのことで相談が……」
P「」
仁奈「?」
凛「」

凛「……」
スタスタ

P「待て凛どこへ行く相談があるんだろ」

凛「誰ですか不審者ですか話しかけないでください警備員呼びますよ」



※正直に言うがお前らの期待にはちょっとは応えてるがあまり応えてないと思う


渋谷凛
RIN_SHIBUYA_021RIN_SHIBUYA_022

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:05:54.16 ID:Ap/0Byfl0
P「いやちょっと待てほんと誤解なんだ!」

凛「……子供相手に、サイテー」

P「真顔でいわれると効くな……」

凛「……」
プイッ

仁奈「プロデューサー、凛おねーさん。ケンカしちゃいけねーのです!」

P・凛「!?」

凛「仁奈ちゃん。大丈夫?」

仁奈「??? 仁奈は元気元気でごぜーますよ?」

凛「……まあ、嫌がってはなさそうだね」

P「だから誤解だって……」

凛「……フン」

仁奈「じゃあ、プロデューサーと凛おねーさん、ちゅーしやがるです」

凛「……。……? ……!!!??? な、なななんななん、なんで!?」

仁奈「仲直りの証です」

凛「いやわけわかんないし!」

13: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:09:38.38 ID:Ap/0Byfl0
仁奈「凛おねーさんはプロデューサーのこと嫌いですか?」

凛「……いや、嫌いじゃ……ないけど」

仁奈「だったらちゅーしねーとだめです」

凛「なんで!?」

仁奈「仲直りだからです」

凛「……どういうこと? プロデューサー」

P「かくかくしかじかで、な……」

凛「……そういうの、ずるい」

P「……すまん」

凛「……謝られても。……怒れないじゃん」

P「わかった。元々俺のまいた種だ。何とか誤魔化すよ」

仁奈「??? 二人で内緒話でいやがりますか? 仁奈も混ぜやがるです!」

P「……仁奈、ごめんな。凛は……ッ!?」チュッ

凛「///」

仁奈「むふふ、これで凛おねーさんももっとなかよしでごぜーますね!」
ポヒポヒポヒポヒ

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:12:38.68 ID:AaMXXwCh0
家族ならばキスをする≡キスしたら家族になる
よしどこもおかしくないな!

17: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:15:22.23 ID:Ap/0Byfl0
P「……すまん。無理強いさせるみたいな形にして」

凛「……いいよ」

P「しかしだな……」

凛「いいから」

P「……凛」

凛「いいってば!」

P「……悪い」
トボトボ


凛「……嫌だったら、絶対しないよ。バカ」

18: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:15:55.86 ID:b+SpOJBY0
ところでちゅーににハマってるに空目した

19: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:19:38.02 ID:/x1WGVVPO
ニナチャーンが熊本弁喋るのか

21: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:20:45.74 ID:G73XpC9B0
白き衣を纏いし獣の心を理解せん

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:21:12.88 ID:Ap/0Byfl0
――
――――

翌日朝

凛「……」

P「おう、おは」

凛「……おはよプロデューサー仕事だから先行くね」

P「……あ、ああ気をつけ」

凛「……」

P「……ぅぅっ」
ガックリ

凛「……、っ///」
スタスタ

仁奈「んーふふふ。やっぱり、ちゅーは仲良しの証拠でありやがりますね!」

P「……はぁ~」

仁奈「どうしやがりましたかプロデューサー? 昨日の帰りから元気ねーですよ?」

P「……いや。なんでもな」
きらり「にゃっほーい! Pちゃん仁奈ちゃん! きらりだよ☆」

23: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:21:47.68 ID:1XfAqDNZ0
きらりにするにはちょっと屈んでもらわないとな

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:23:15.16 ID:uIqgftQC0
薫ちゃんも一緒にハマったりしねーのですか?

25: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:26:27.70 ID:Ap/0Byfl0
仁奈「おはよーごぜーます! きらりおねーさん!」

P「おう。おはよ……」

きらり「あれあれー? Pちゃんどしたの? しゅんしゅーんてなってるにぃ?」

仁奈「わかんねーです。……あ、そうだ! きらりおねーさんプロデューサーを元気にしてやってくだせー!」

P「……ちょっとまて仁奈」

きらり「にょわ? きらり、なにかできるぅ?」

仁奈「きっと仲良しが足りてねーのです! ちゅーしたら元気になりやがると思います!」

P「……はぁ」

きらり「……んに?」



※ >>24 残念ながらしねーのですね


諸星きらり
KIRARI_MOROBOSHI_017KIRARI_MOROBOSHI_018

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:27:07.42 ID:1XfAqDNZ0
きらりんパワーを経口摂取させるんですね

27: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:28:41.26 ID:SQAb/U+n0
きらりんぱわー(口写し)

28: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:33:51.22 ID:Ap/0Byfl0
仁奈「」ワクワク

きらり「んと、んと……」

仁奈「」キラキラ

きらり「ちゅー?」

仁奈「」コクコク

きらり「Pちゃんときらりが、ちゅーすぅう……」

P「あー、きらり」

きらり「ヤバーいハズいー///」

P「むりならやめといても」

きらり「でもでもPちゃんハピハピにしないとみんなみーんなしゅんしゅーんてなっちゃうにぃ……」

P「聞いてませんかそうですか」

きらり「きらり、いきまーす☆」
ブチュウーーーーーー
P「」



※ >>26>>27 親愛のちゅー(棒)なのでいまんとこ唇ではねーですよ?

29: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:34:43.79 ID:1XfAqDNZ0
>>28
なんやて……!

33: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:37:09.04 ID:Z05oiOa10
>>9の期待にちょっとは応えてるがあまり応えてないとはこのことか

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:35:51.43 ID:Ap/0Byfl0
――
――――

P「……思いっきり汚されてしまった。頬にキスマークが……」

仁奈「うん、どんどん仲良しでごぜーますね!」

P「……なあ、仁奈」

仁奈「どうかしやがりましたか? プロデューサー」

P「誰にでもちゅーをさせるのはやめようか」

仁奈「? どうしてですか。みんな仲良しでいいじゃねーですか」

P「でもなぁ。恥ずかしがり屋の子もいるしさ」

仁奈「だったら、きらりおねーさんはいいですか?」

P「うーん、きらりは年がなぁ……。もうちょっと幼かったらこっちも意識せずに済むんだが」

仁奈「? プロデューサーのいってること、よくわかんねーです」

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:36:35.66 ID:hZu04SEq0
(これは幼い子がくるフラグ…!)

34: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:37:26.67 ID:SQAb/U+n0
>>31
???「ナナの出番ですね!」

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:38:49.50 ID:hZu04SEq0
>>34
17歳は幼いのだろうか

38: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:39:14.12 ID:Z05oiOa10
>>34
そして本当に17歳なのか

39: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:42:45.16 ID:Ap/0Byfl0
P「うんうん、仁奈はそのまま大きくなろうなー」
ナデナデ

仁奈「む、なんかバカにされた気がしやがりますね!」

P「バカになんかしてないぞー」
グリグリ

仁奈「……」

P「ん? 仁奈?」

仁奈「……」
プイ

P「仁奈ー。仁奈ちゃーん」

仁奈「……」
プイプイ

44: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:47:25.34 ID:Ap/0Byfl0
P「あー、悪かった。許してくれ」

仁奈「……反省しやがったですか?」

P「ああ」

仁奈「じゃ、仲直りのちゅーです」
チュ

P「あはは、ありがとなー」

まゆ「……」
ジー

P(……? 寒気が)
仁奈「?」



佐久間まゆ
MAYU_SAKUMA_007MAYU_SAKUMA_018


47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:50:07.98 ID:Z05oiOa10
あちゃー

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:48:49.08 ID:vGA01A/m0
>>44
P…合掌…(-人-)

46: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:49:35.25 ID:07AitZUF0
はいラスボス来ましたー

48: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:50:17.84 ID:vGA01A/m0
ああっ…総長が現役時代の木刀(血塗れ)を持って!!

49: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:54:15.78 ID:Ap/0Byfl0
まゆ「おはようございます。プロデューサーさん、仁奈ちゃん」
ニコッ

P「お、おうおはよう(……気のせいか)」

仁奈「おはよーごぜーます! まゆおねーさん!」

まゆ「ふふ、仁奈ちゃんは今日も元気ですね。プロデューサーさんとちょっとお話したいんですけど、いいですか?」

P「ああ。仁奈、悪いがちょっと先に事務所に行っててくれるか」

仁奈「? よくわかんねーですがわかりましたよ」
ポヒポヒポヒポヒ

まゆ「プロデューサーさん、仁奈ちゃんと仲がいいんですね」

P「あ、ああ……」

まゆ「ふふふ、まるでまゆとプロデューサーさんの未来の娘を見ているようでしたねぇ」

P(……やっぱり重いなぁ。この子)

まゆ「でもぉ、普段はあんなことはしないですよねぇ? どうしたんです?」

P「実はかくかくしかじか(凛きらりは除く)で」

まゆ「……。なるほどぉ……」

P「……うん」

50: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:57:33.61 ID:Z05oiOa10
ままゆなら首筋か喉か手首か

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:00:45.39 ID:/x1WGVVPO
>>50
キスの事だよな……?

42: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:44:10.08 ID:ZnsIIIAj0
髪:思慕
額:祝福、友情
瞼:憧憬
耳:誘惑
鼻梁:愛玩
頬:親愛、厚意、満足感
唇:愛情
喉:欲求
首筋:執着
背中:確認
胸:所有
腕:恋慕
手首:欲望
手の甲:敬愛 、尊敬
掌:懇願
指先:賞賛
腹:回帰
腰:束縛
腿:支配
脛:服従
足の甲:隷属
爪先:崇拝

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 13:59:39.12 ID:Ap/0Byfl0
まゆ「じゃあ、まゆにも仲良しのキス、してほしいなぁ……」

P「……え?」

まゆ「ずるいですよね……。あの子たちはして、まゆにはしてくれないって……」

P(……え? 話してないよねおれ)

まゆ「うふふぅ……。好きな人のことは、分かるんですよぉ?」

P(なにそれこわい)

まゆ「……、背伸びの姿勢、結構疲れるんですよぉ?」

P「……ああ、わかったよ」
チュ

まゆ「……ほっぺた、ですかぁ?」

P「ああ」

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:02:06.54 ID:Ap/0Byfl0
まゆ「まゆのこと、好きじゃないんですかぁ?」

P「……大切だと思ってる。だからこそおいそれとそういうことは出来ない。なんと言われようがそこは譲れない」

まゆ「……」

P「まゆの気持ちが分からないとは言わないし、それを勘違いとか憧れとか言うつもりもない」

まゆ「まゆの気持ちはかわりませんよ?」

P「そして、……それ以上に、俺自身がまゆの気持ちをどう受け止めているのか分からない」

まゆ「……まゆは、特別じゃないんですかぁ?」

P「特別だよ。ここのみんなと同じに、な」

まゆ「……」

P「……身勝手かも知れないが、今言えるのはこれだけだ」

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:02:35.25 ID:hZu04SEq0
しっかりしたPで安心した

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:06:11.81 ID:Ap/0Byfl0
まゆ「……むぅ」

P「……」

まゆ「……わかりました、今はそれでいいです」

P「すまん。……最低だな、俺」

まゆ「いえ……いいんです。……そして」
チュ

P「っ!?」

まゆ「今日はこれで。……お互いにキスしたのは、初めてですよね。特別、です♪」
タタタッ


P「……はは、まいった」



※お前らまゆさんいじめすぎだろJK…

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:12:04.36 ID:Ap/0Byfl0
――
――――

P「ほい、お待たせ仁奈。……、と?」

杏「」
グテェ

P「どうしたんだ杏」

仁奈「仁奈がついたときからこんな感じでごーぜーますよ」

杏「」
グタァ

P「いや本当にどうしたんだ杏」

杏「きらりがさ……」

P「ん?」

杏「きらりが、仲良しはちゅーすぅうー! って……、一時間くらいだっこされてさ」

P「うわぁ……、だからほっぺた真っ赤なのか」

仁奈「ふふふ、みんな着々と仲良くなってやがりますね!」


双葉杏
ANZU_FUTABA_008ANZU_FUTABA_009

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:14:08.83 ID:UaLSfUB4O
きらりんパワー(吸収)

58: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:15:20.95 ID:Ap/0Byfl0
杏「ということで杏はトラウマになりました。賠償請求をしたいと思います。主にお休みで」

P「うむ、無論否だが?」

杏「ううううう……。誰だーあんなの吹き込んだのー」

P「まあ俺たちだがな」

杏「きさまかこらー!」

P「うむ」

杏「と、いうことで杏はトラウマになりました。賠償請求をしたいと思います。主にお休みで」

P「うむ、無論否だが?」

杏「がーっ! ふざけんなー!!!」

59: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:19:51.15 ID:Ap/0Byfl0
仁奈「もー! プロデューサー、杏おねーさん! ケンカしちゃだめでごぜーます!」

P「……いや、別に本気でケンカしてる訳じゃないけどな」

杏「プロデューサーはノリがいいからね、調子上げるのにちょうどいいんだよ。よっこいしょっと」

P「で、何の断りもなく膝に座りますか」

杏「へへへ、いいじゃん。楽だし」

P「楽なのはお前で俺は楽じゃないんだがな」

杏「さっきの賠償だよ。お休みの代わり」

P「へーへー。仰せのままにお姫様」

杏「うぃうぃ、くるしゅーない」

仁奈「??? よくわかんねーですけど仲良しならいーのです。仁奈はジュース買ってきやがりますよ」
ポヒポヒポヒポヒ

60: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:23:12.66 ID:Ap/0Byfl0
杏「そういえばさー」

P「ん?」

杏「きらりの言ってたちゅーって、どゆこと?」

P「かくかくしかじかだ」

杏「……ふーん」

P「どうした」

杏「……別に」

P「お、やきもちか?」

杏「そだよ」

P「……直球だな」

63: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:30:44.33 ID:5lRXgwL50
ほほう

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:32:14.77 ID:Ap/0Byfl0
杏「知ってるでしょ、めんどくさいの嫌いなの。なんか今日のプロデューサーちょっと感じ違うし。言ってみたよ」

P(まゆの件かな……)

杏「と、いう事で」
チュッ

P「」

杏「してみた」

P「」

杏「何考えてるかは知んないけどさ。変に考えるより思った通りにするのがプロデューサーには合ってると思うよ、杏は」

P「……サボり魔がよくいう」

杏「うっさい!」

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:33:31.71 ID:5lRXgwL50
既にデレていた…だと……

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:36:46.40 ID:WuvSDPGN0
対面座位的な座り方をしてるのか

68: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:37:11.89 ID:Ap/0Byfl0
――
――――

P「まさか杏に気を遣われるとは……」

仁奈「お、お話終わったでごぜーますか?」
コク、コク

P「……もしかして出て行ったのはわざとか?」

仁奈「? 仁奈は炭酸あんまり早く飲めねーのでごぜーますよ。おいしいですけど」
コク、コク

P「ですよねー」

仁奈「???」

莉嘉「おっはよーPくん、仁奈ちゃん!」
美嘉「おはよ」

仁奈「おはよーごぜーます! 莉嘉おねーさん、美嘉おねーさん!」
コク、コク

P「おう、……二人連れは意外と珍しいな」

美嘉「たまたまお休みが合ってね。で、たまには二人でお茶でもって事務所で待ち合わせしてたの」

莉嘉「お姉ちゃんのお気に入りのお店なんだー! チョー美味しいんだよ?」

美嘉「そ、そんな大層なとこでもないけどね、莉嘉は大げさなのよ」


城ヶ崎美嘉
MIKA_JOUGASAKI_014bMIKA_JOUGASAKI_015a

城ヶ崎莉嘉
RIKA_JOUGASAKI_016RIKA_JOUGASAKI_017

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:38:38.80 ID:/x1WGVVPO
っしゃ来たぜオラァ!!

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:41:01.14 ID:gotPC7U60
ウオオォオー!

72: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:42:16.48 ID:Ap/0Byfl0
P「ふーん、美嘉の眼鏡にかなう店か。よさそうだな」

莉嘉「あっ! だったらPくんもいっしょにどう?」

美嘉「ちょっと莉嘉、プロデューサーだって予定が」

P「いや、軽い食事くらいならつきあえるぞ?」

莉嘉「ほら! Pくんだってこう言ってるし!」

美嘉「いや、でも……だからその、ね?」

P「ははは、美嘉は莉嘉と水入らずがいいみたいだぞ」

美嘉「いや、そういうわけでもないんだけど……。――きてくれたらうれしいけどこころのじゅんびが……(ゴニョゴニョ)」

莉嘉「――もー、だからおねえちゃんはだめなんだよ、こういうちゃんすはせめてかないと(ゴニョゴニョ)」

P(まあ聞こえてるんだがな……)

仁奈「やっと飲み終わりやがりました!」
ケプッ

P「うん、じゃあ行くか。美嘉、莉嘉楽しんでな」

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:44:20.13 ID:dYAi8XaX0
妹に気を遣われる姉ェ……

74: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:46:38.71 ID:Ap/0Byfl0
莉嘉「えー!? Pくんも行こうよー!」

美嘉「こら莉嘉、わがまま言わない!」

仁奈「あ、ちょっと待ちやがりますよプロデューサー。美嘉おねーちゃん、莉嘉おねーちゃん」

P「……やっぱりやるのか」

美嘉莉嘉「?」

仁奈「プロデューサーとちゅーしやがってください」

美嘉莉嘉「!!!???」

P「……はぁ」

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:50:10.00 ID:Ap/0Byfl0
美嘉「ちゅ、ちゅちゅちゅちゅーって!!!???」

莉嘉「えっと、仁奈ちゃんどういうことかな」

仁奈「みんな仲良しにしやがるんです」

美嘉「あああああああ、ああたしとプロプロプロデューサーがちゅーって!!!???」

莉嘉「??? 仲良しとちゅーって何か関係ある?」

仁奈「? ちゅーは仲良しの証拠でありやがりますよ?」

美嘉「むむむむむりぜったいむりむりむり、しぬしんじゃうはずかしくてしんじゃう」

莉嘉「……楽しそう!!!」

仁奈「そうです! みんな仲良しは楽しーでごぜーますよ!」

美嘉「」
プシュー

P(美嘉は可愛いなぁ)

78: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:51:16.84 ID:/x1WGVVPO
(かわいい)

77: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:51:02.83 ID:UaLSfUB4O
乙女ヶ崎

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:54:58.96 ID:pP98NlJy0
お姉ちゃんマジお姉ちゃん
no title

80: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 14:56:42.35 ID:Ap/0Byfl0
莉嘉「はーいPくんまずはこっちこっち」
ダキッ

P「あ、ああ……」

莉嘉「んー」
チュッ

P「……莉嘉は可愛いなぁ」
ナデナデ

莉嘉「んふーへへー」

P(あー癒されるわー)

莉嘉「……あー! Pくんアタシのこと子供って思ってるでしょ!」

P「思ってませんよー」
ナデリコナデリコ

莉嘉「んふわー」

P(なにこの可愛い物体)

莉嘉「むー……。まあいっか。すぐ大っきくなってPくんのことメロメロにしちゃうし」

P「はいはい頑張ってくださいねー」
ナゼリナゼリ

莉嘉「ほわー」

82: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:02:05.64 ID:Ap/0Byfl0
莉嘉「さーってと、次はお姉ちゃんの番だね☆」

P「いや無理にしなくてもいいんだぞ? ほんと」

美嘉「あああああああううううう……///」

仁奈「? プロデューサーは美嘉おねーさんとは仲良しになりたくならねーですか?」

美嘉「!?」

P「いやそうじゃなくて、美嘉は恥ずかしがり屋だから……」

莉嘉「? ねえ、ちょっと待って。もしかしてPくん、アタシ以外ともちゅーしたの?」

仁奈「凛おねーさんときらりおねーさんです! あとまゆおねーさんと杏おねーさんとも会いやがりました!」

莉嘉「……Pくんはそこで正座! ――おねえちゃんほらぴんちだよ、まごまごしてたらほかのひとにとられちゃうよ?(ゴニョゴニョ)」

美嘉「――ぅぅ……、で、でもぷろでゅーさーもしたくなさそうだったし……(ゴニョゴニョ)」

莉嘉「――Pくんなんてゆーじゅーふだんだからおしておしておしたおすくらいでいいの!(ゴニョゴニョ)」

美嘉「ううう……」

莉嘉「――おねえちゃんも、ほかのひととらぶらぶしてるPくんとかみたくないでしょ?(ゴニョゴニョ)」

美嘉「……」

美嘉「……や、やる」

83: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:05:27.70 ID:H72/pNCX0
(チョロい)

85: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:07:54.52 ID:dYAi8XaX0
チョロヶ崎

84: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:07:07.43 ID:Ap/0Byfl0
美嘉「……」

美嘉「……いきます」

美嘉「……っ」

美嘉「…………」

美嘉「……やるよ」

美嘉「……っ」

美嘉「……」

莉嘉「お姉ちゃん!」

美嘉「ぅぅ……」

美嘉「……」
……チュ

P(……ガンガン来るのばっかだったからなんかすごい新鮮)

86: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:10:47.70 ID:d5kWmItk0
天才のそれに近いな(AAry

88: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:15:09.46 ID:Ap/0Byfl0
美嘉「えっと……。ご、ごめんね? その、アタシなんかが///」

P「いや、俺の方が申し訳ないくらいだぞ?」

美嘉「ぷ、プロデューサーは! ……いやじゃ、なかった?」

P「いやなわけないだろ、嬉しいに決まってる」

美嘉「ぁ……/// アタシも、嬉しい……」

P(……見た目ギャルなのに反応清純。これが――、ギャップ萌えっ!)

莉嘉「あーお姉ちゃんとアタシでだいぶ反応違うーずるーい」
ジトー

P「な、んなこたーないぞ!?」

美嘉「///」
プッシュー

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:19:15.54 ID:Ap/0Byfl0
莉嘉「もー。Pくん節操なさ過ぎ! じゃあラスト!」

P「え? もう二人ともしただろ?」

莉嘉「ふっふっふ、前の人たちにあってアタシたちにある長所ってなーんだ?」

P「?」
美嘉「?」

莉嘉「それは姉妹アイドルってことー!」

P「???」
美嘉「???」

莉嘉「だ~か~ら~! お姉ちゃんちょっとこっち! ~~~(ゴニョゴニョ)」

美嘉「……///」

莉嘉「……(ゴニョゴニョ)はい、じゃあいっせーのーでいくよー!」

美嘉「……う、うん///」

莉嘉「いっせーのー!」

チュッP「」チュッ

90: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:21:15.42 ID:+6ae0xVp0
(姉妹丼)

92: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:23:27.45 ID:/x1WGVVPO
たまには重婚もいいよね!

93: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:23:33.66 ID:Ap/0Byfl0
――
――――

P「……はぁ」

仁奈「? プロデューサー、どうしたでごぜーますか?」

P「いや……、つくづく俺はダメだなぁと思って」

仁奈「?」

P「これまで、まゆにせよ美嘉にせよ、分かっててはぐらかしてたところがあった
  杏にゃ気づきもしてなかった。莉嘉も、あれであいつなりに真剣なのかもしれん
  ……凛には嫌われちゃったみたいだしきらりは本気でよーわからんが」

仁奈「みんな仲良しでごぜーましたよ?」

P「……大人になるとなー。仲良しにもいろいろあって面倒くさいんだー」

仁奈「仁奈にはよくわかんねーです」

P「そだなー」

94: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:24:51.18 ID:vGA01A/m0
もう纏めに入ってしまうのね





96: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:26:32.19 ID:Ap/0Byfl0
仁奈「わかんねーです」

P「?」

仁奈「わかんねーですけどっ」
チューッ

P「……っ!? ぷぁっ! な、なにを」

仁奈「仁奈も、プロデューサーのこと大好きでいやがりますので忘れねーよーに!」

P「」

このようにプロダクション内に様々な波乱の種を残しつつ、仁奈のちゅーブームは終焉を迎えた。
だが、安心は出来ない。今に第二第三のちゅーブームが生まれないとは限らないのだから――。


おわり

97: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:27:59.91 ID:ynAB3JYvO


仁奈は可愛いでごぜーますね

98: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:29:37.78 ID:aBef4hK/0
ああ…終わってしまったか

しかし乙、素晴らしかった

99: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:29:58.52 ID:/x1WGVVPO
おっつおっつばっちし☆
処女ヶ崎かわいいよ処女ヶ崎

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:30:49.35 ID:dYAi8XaX0
おっちし☆
照れるアイドル皆可愛い

105: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:40:39.57 ID:tEpjbiDD0
おめでとう仁奈ちゃん永遠の一桁

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:44:57.21 ID:07AitZUF0
乙!
仁奈ちゃんモフモフ!

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:19:07.72 ID:kNzU/D970
このスレを見たら300万人記念の10連ガチャで処女ヶ崎が当たりました

107: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:48:45.21 ID:unRKUCPDO

さあさっちゃんは俺とハピハピしようね

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 15:57:16.61 ID:Ap/0Byfl0
>>107
ふざけるなさっちゃんとハピハピするのは俺だ!
ということでちょっと保守しときなさい!

109: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:00:56.60 ID:Tgq6uhqkP
ほっしゅほっしゅばっちし☆

111: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:13:38.61 ID:Ap/0Byfl0
後日のお話

幸子「プロデューサーさん! ボクが休んでいる間に事務所のみんなとちゅーしてたそうじゃないですか!」

P「? 何の話だ?」

幸子「とぼけないでください! 仁奈ちゃんから聞きましたよ!」

P「ちっ……」

幸子「まあ、カワイイボクとちゅーできないなんてプロデューサーさんがかわいそうなので特別にさせてあげますね?」

P「いいよ別に」

幸子「っ!? い、いや、別にお金とか取りませんよ? ちひろさんと違って」

P「だからいいって」


輿水幸子
SACHIKO_KOSHIMIZU_003SACHIKO_KOSHIMIZU_004

112: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:16:31.99 ID:Ap/0Byfl0
幸子「……え?」

P「えじゃないから」

幸子「や、やだなぁ……。カワイイボクとちゅーできるんですよ? ほっぺたもすべすべですよ? ちひろさんと違って」

P「いらない」

幸子「……。あ、やせ我慢しなくていいんですよ? 今日は誰もいませんし、ボク誰にも言いません」

P「間に合ってます」

幸子「う、うぅ……」

P「あ、そうだ」

幸子「するんですか!?」

P「いやしないけどね?」

幸子「…………」

113: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:18:15.94 ID:vGA01A/m0
いきなりさっちんキター----------!?

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:24:05.95 ID:07AitZUF0
他のアイドルとの温度差が酷いんですが…

116: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:24:40.14 ID:Ap/0Byfl0
P「んー、でも、そうだなぁ」

幸子「なんですか!?」

P「幸子の方がお願いするんだったら考えなくもないぞ」

幸子「……ぅえっ?」

P「……」

幸子「……ぁ、で……、でも……、はずかし」

P「まあ俺はしてもしなくてもどっちでもいいんだけどなぁ」

幸子「……」

幸子「……デュー……に、ちゅ、ちゅーして…………///」

P「え? 何聞こえない」

幸子「……プロデューサーに、ちゅーしてほしいです……///」

P「もっと大きな声で!」

幸子「プ ロ デ ュ ー サ ー に ! ち ゅ ー し て ほ し い で す !」

P(……幸子は可愛いなぁ)

117: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:27:22.74 ID:Dj7TDgiqO
やだこの子ったら、 自分からせがむなんて

118: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:27:26.16 ID:nsCMEp//0
SM自在と言われていた幸子も、今では立派な誘い受けの申し子ですね

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:31:34.11 ID:d5kWmItk0
さっちゃんはかわいいなあ!

120: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:31:38.18 ID:Ap/0Byfl0
幸子「い、いいましたよ! ほら早くちゅーを!」

P「……分かった、いくぞ」

幸子「///」

P「……」
ハム

幸子「ひにゃぁ! な、ななななななにするんですか!!!!」

P「みみたぶ甘噛んでる」
ハムハム

幸子「ひ、ふわっ、何をっ、れいせいに……、答えて……」

P「」
ハムハム

幸子「ふぅ……あ、……も、……やめ……」

P「」
ハムハム

幸子「にゃ、あぁ、……やだ……ふわぁ……!」

P(さすがにこれ以上はまずいっぽい)

121: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:34:58.44 ID:dYAi8XaX0
これはAUTO

122: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:35:49.86 ID:Ap/0Byfl0
幸子「うぅ……ぐしゅ……。何でそんなに虐めるんですかぁ……」

P「……あーごめんな。あんまり幸子が可愛いからさ」
チュッ

幸子「……ぐす、……。……ふぇへへ、もう、プロデューサーさんは仕方ないですねぇ……」

P「……あー、ちなみに」

幸子「……はい?」

P「ちゅーは相手がしてきたのであって、俺の方からしたのはまゆくらいだぞ」

幸子「……えっと」

P「まあどう考えるかは幸子次第だが」

幸子「…………あぅ///」

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:37:00.90 ID:qR7sPqJs0
さっちゃんはかわいいなあ!

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:37:09.15 ID:Ap/0Byfl0
P「そんじゃあ仕事にいくかね」

幸子「……あ、ちょっとまって」
チュッ

P「」

幸子「これで、まゆさんに勝ってます///」

P「……幸子」

幸子「えへへ///」

P「ちなみに、まゆも同じことしてるからね」

幸子「あなたはボクを落としたいんですか上げたいんですか!?」

P「いじりたい」


おわり

125: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:38:26.02 ID:07AitZUF0

幸子弄りは楽しいものね、わかるわ

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:39:07.02 ID:d5kWmItk0
おつ
さっちゃんをいじりたい気持ちわかります

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:42:26.69 ID:dYAi8XaX0
さっちん弄り倒したいそのあと思いっきり愛でたい

130: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:43:16.71 ID:unRKUCPDO
ありがと乙
さっちゃんかわかわ

131: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 16:43:39.39 ID:uEeb9uVS0
とりあえずちひろさんと早苗さんにもフォローのためにちゅーしてみようか

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 投稿日:2013/02/08(金) 17:16:34.52 ID:6DvxMzvt0
仁奈ちゃんは、仲良しのお姉ちゃん達にもちゅーするべきだと思いました


元スレ:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1360295201/